FC2ブログ

                 


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MIYAZAKI BODYBOARD SCHOOL&SURFGUIDE

サーフガイド&ボディボードスクール
2018年1月7・8日(日)
参加人数 2名
天気 : 曇り
開催ポイント : 県北エリア。
サイズ : 腹~胸。
講師 : 池田雄一
写真は参加してくれた 2名+1名 です。
18025001.jpg

一日目は木崎浜でボディボードのコーチング。
貸し切りだったので、基本的な動作、目線、乗り込むタイミング、
そしてどこまで下りたらボトムターンかを一人一人丁寧に教える事が出来ました。

18025003.jpg

二日目は北上して「小倉ケ浜」で1ラウンド。

18025002.jpg

宮崎市内が風入り全滅だったので、北上させて頂きました。
胸前後あってなかなか楽しく遊べました。

MIYAZAKI SURFING SCHOOL

2017年11月25日(土)
クラス : サーフィンスクール2名
天気 : 曇り時々晴れ間
開催ポイント : 木崎浜「階段前P」。
サイズ : 腰~腹。
講師 : 池田雄一
写真は今日参加してくれたメンバーです。
17121479.jpg
その時のコンディション。
17121456.jpg
波数もそこそこあって、サイズもバッチリで、入っている人も少なく、スクールには最高のコンディションとなりました。
今日の生徒は、2ケ月ぶりに海に入るFさんと、最近ショルダーを走れて波乗りにハマっているNさんです。
Fさんの今回の課題は、前回の様に乗れることと、少しフッくらした身体を元に戻すこと(笑)
Nさんの課題は、ショルダーでアップスすることでした。
二人とも今回のコンディションの良い中で落ち着いて乗れて課題をクリア出来て楽しんでいました~
体重が減ったかどうかは解りませんが(笑)

NEWWAVEでボードをオーダーして頂い方で
そのボードを使っている間はスクールを永久無料で何回でも受講出来ます。

宮崎サーフィンポイントエリアの波乗りガイド&スクール

おはようございます
今日は1日サーフガイドで情報が遅くなりすいませんでした。
17122703.jpg
朝の木崎浜があまりにも小さかったので南下させて頂きました。
17122704.jpg
日南方面も波が小さすぎたので午前中は観光に行きました。
18028024.jpg
運玉が見事に入り、来年も良いことありそうですね~
17122705.jpg
鵜戸神宮の売店がお洒落なカフェになっててビックリ・・・
18028026.jpg
その後、県内でここしか割れていないであろうポイントに到着。
サイズは腰位と小さいながらも、ほぼ貸し切りでワイワイ楽しくサーフィン出来ました。
18028025.jpg
閉めは一ッ葉のサンビーチにある「ビーチバーガーハウス」にてかなり遅いブランチ。
2日間ありがとうございました。また宮崎に来る際は利用してやって下さい。

宮崎 ボディボード スクール

サーフィン&ボディボードスクール
2017年10月09日(月)
クラス : ボディボードスクール3名
天気 : 晴れ
開催ポイント : 「青島P」右側。
サイズ : 腰前後。
講師 : 池田雄一
写真は今日参加してくれたメンバーです。
17100960.jpg
波乗りが今回初めての方と、サーフィン経験はあるけどボディボードが初めての方と、一ヶ月一度だけ海に入れる人と、色々なレベルの方々でしたが・・・波のコンディションも良く、かなりロングライド出来てました。
一ケ月に一度のMさんも少しショルダーに走れてご満悦サーフィンでした。また来て下さ~い。

miyazaki bodyboard school 

サーフィン&ボディボードスクール
2017年10月27日(金)
クラス : ボディボードスクール5名
天気 : 雨
開催ポイント : 「青島P」元海水浴場内。
サイズ : 腰~腹。
講師 : 池田雄一
写真は今日参加してくれたメンバーです。
17102754.jpg
今日は中級クラスのBBスクールだったので、少しハードながらウネリバラバラの青島で入らせて頂きました。
アウトサイドはダラダラで全く乗れませんでしたが、インサイドは少し掘れてBBには持ってこいの楽しいブレイクでした。
今回の課題は、基礎に戻って「ボトムターン&トップターン」でした。
エルロロを掛けに行く時に、何故1テンポ遅れるかと言うと、みんな波が崩れそうにならないとトップに上がるスイッチが入らずにボトムで待機しているからです。
エルロロがドンピシャに当てれる人は、崩れる前にもう上に上がっています。
でも崩れるって判断してから上がろうとしている人は、そこからの駆け上がりになるので1テンポも2テンポも遅れてしまうわけです。
なので、いつも言っている様に、波が崩れようと崩れまいと「ボトムに降りたらTOPに上がる」「TOPに上がったらボトムに降りる」って事から意識して練習していきましょう。
何の為に降りるかと言うと上に上がる為です、何のためにTOPに上がるかと言えばボトムに降りる為です。
その事を忘れずに小さなアップスから大きなアップスに変えていきましょう。
みんな汚い水の中で入ったので、ウェットスーツの中は木の葉だらけでした(笑)

当店でボードをオーダー頂き、そのボードを乗っている間は
スクール無料&1年間修理無料です。

木崎浜&青島サーフポイント近くのSURFING情報。

サーフィン&ボディボードスクール
2017年9月24日(日)
クラス : サーフィンスクール4名
天気 : 曇り
開催ポイント : 「加江田トイレ前」。
サイズ : 腰前後。
講師 : 池田雄一
写真は今日参加してくれた 4人 です。
17092482.jpg
たま~にド・デカいSETが入り、その波がショアーブレイクとなり死にかけましたが(笑)
そのSETが入らない時はちょこちょこファンウェーブもあり選べば乗れました。
スープの勢いが強すぎてロングライドまでは出来ませんでしたが、インサイドはスープライドで何本か良いのがありました。
次来た時は木崎浜に拘らず、青島に逃げましょう(笑)
今回は参加ありがとうございました。

波乗り教室は宮崎のサーフポイント木崎浜か青島。

サーフィン&ボディボードスクール
2017年9月22日(金)
クラス : サーフィンスクール3名、ボディボードスクール2名
天気 : 雨
開催ポイント : 「青島P」右側。
サイズ : 腰~腹。
講師 : 池田雄一
写真は今日参加してくれた みなさん です。
17092265.jpg
雨風の中、そして過酷な中お疲れ様でした。
左から右にカレント強く今季初めてなくらいの過酷さでしたね(苦笑)。
今回のお客様は全員が波乗り経験があり普通にアウトサイドに出てのスクールでしたが・・・
正面の右からビーチパークまで流されました(笑)。
ま~その中でもそこそこ乗れていたので一安心。
陸では細かくレクチャー出来ましたが、海の中であまり教えれなかったのでまた来てくださ~い。

サーフポイント宮崎NEWWAVEのSURFINGSCHOOL。

サーフィン&ボディボードスクール
2017年9月21日(木)
クラス : サーフィンスクール3名、ボディボードスクール3名
天気 : 雨
開催ポイント : 「階段前P」左側。
サイズ : 腰~腹。
講師 : 池田雄一
写真は今日参加してくれた みなさん です。
17092260.jpg
皆さんそこそこ波乗り経験のある方だったのでメインポイントを少しずれて入らせて頂きました。
17092296.jpg
途中で流れてメインポイントにも入っちゃいまして、邪魔をしてしまった方すいません。
テイクオフ前の目線が苦手だったメンバーも中盤から波質に慣れて良くなってきて、人生初のロングライドもありましたし
皆さん良いライディングが2本以上はあったので大満足して上がっていってくれました。
当たり前の事ですが、横に走る練習はかなりコンディションに左右されるので、風の良い時に入って自分で波の動きが予測できるコンディションがBESTですね~

24時間WAX自動販売機
17091035.jpg
クラゲ大発生中の為、売り切れていたクラゲ除けの日焼け止めを再度入れておきました。
100円キャッシュバック

MIYAZAKI AIRPORT SURFING SCHOOL。

九州オープンの結果です。

ショートボード ビギナークラス
17091823.jpg
第3位 : Yくん
初の大会出場で初のファイナル。
つい最近もスクールを受けてくれて、波選びに凄くセンスのある若手です。
これからドンドン成長してくれるのを期待してま~す。

ボディボード ウィメンクラス
17091822.jpg
優勝 : Nちゃん
遠くは奄美から大会の為に来てくれました。
リップっぽいスピン単発で4点近く出していたのは流石ですね~

第4位 : Mちゃん
終了ホーンと同時に乗った波がカウントされていたら何位だったのでしょうか~

ショートボード オープンクラス
17091820.jpg

優勝 : Sくん

17091821.jpg
のんびりしている性格が大会のヒートむきでは無かったのですが・・・
延岡で行われたビギナーの大会で優勝してからのこの結果。
今回はセミファイナルでお兄ちゃんを倒しファイナル進出。
そして優勝。正しく今大会の主役ですね~

17091824.jpg

今回出場したチーム「NEWWAVE」のメンバー、お疲れ様でした。
そしてファイナルに残ったメンバーは本当におめでとうございます。

宮崎空港近くのサーフポイント&スクール&レンタルボード。

MIYAZAKIサーフィン&ボディボードスクール
2017年9月11日(月)
クラス : サーフィンスクール4名
天気 : 晴れ時々曇り
開催ポイント : 「青島P」ANAホテル左側。
サイズ : 膝~腰。
講師 : 池田雄一
写真は今日参加してくれた メンバー です。
170913051.jpg
今後の課題
先ず、波(ウネリ)の見分け方を岸からみての観察です。
ウネリを追いかけて乗ろうとした時に、ウネリに置いて行かれる事が沢山あったので、
ウネリの時点で、「乗れる?乗れない?」の判断をする事が大切です。
そして、テイクオフ。
テイクオフしようとするウネリの位置はバッチリでしたが、ボードに対しての足の位置が、いつもバラバラですね~
これは、立つ動作の時に手を離すのが遅い事や利き腕でレールを握ったままなのが原因です。
立つ瞬間に目線をノーズや水面をに見ている事も注意しましょう。
この2つの事をいつも最初の30分だけでも考えながら岸へ真っ直ぐ立つ練習をすると良くなります。
毎回言っている様に、横に走るのは目線だけで走れる様になるので、先ずは前足の置く位置から練習しましょう。

FC2Ad

相続 会社設立

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。