サーフィン&ロング&ボディボードを宮崎で初めてみよう。

2016年10月27日(木)
クラス : サーフィン体験スクール
天気 : 曇り。
開催ポイント : 青島P「元海水浴場内」
サイズ : 膝~腰。
写真はKさんと、今回怪我人を無理やり講師にさせた Yさん(右側) です。
16102813.jpg
ボディボードで参加のKさんも陸からのコーチングでした。
16102814.jpg
風を喰らってパッと見良く見えませんが・・・実は入れば意外と形良くて乗れます。

テイクオフから直ぐの写真ですが・・・少し手を離すのが遅く感じますね~
16102815.jpg
手を離すのが遅いと、前足が胸(両手を付いた所)まで持ってこれないので、ウイリーしてしまったり、センターに前足が乗らず、立って直ぐに後ろに転けたりします。

下(ノーズor水面)を見ながらライディングしてしまっています。
16102816.jpg
これは車を運転している時にハンドルを見ながら運転してしるのと同じ感覚です。
下を見ながらだとバランスを取ろう取ろうと意識しすぎて、身体を過剰に動かし過ぎてフラフラが止まらなくなます。
岸の方を見て、「あそこまで乗ってやる」って気持ちで乗って下さい。

もっとスクールやガイドの記事を見たい方は ↓
サーフィン&ボディボードスクール日記

出来は今まで一番ですエポキシの「アルメリック」
16042858.jpg
EPS系 & SUPなら → 「エッセンス」サーフボード

当店でボードをオーダー頂き、そのボードを使っている間は
スクール無料 & 修理は一年間無料です。

宮崎県サーフィン体験スクール&サーフボードレンタル。

2016年10月22日(土)
クラス : サーフィン体験スクール
天気 : 雨。
開催ポイント : 青島P正面
サイズ : 腰前後。
写真は今回参加してくれたTさんです。
16102214.jpg
今日は青島Pの正面でSUPの全日本ってこともあり、駐車場がいっぱいだったせいか・・・会場の横は貸切の無人君。
しかも腰前後のファンウェーブ。良い波を選びながら乗れたので、スープですがロングライドが何本も出来てました。
特に一番最後、本人ご納得の10秒以上のロングライドは素晴らしかったです。
今後の課題は、
波と自分の距離感を計算しながらパドリングを始める事。
そしてウネリを捕えるまで後ろを両サイド確認する事。
最後に下を見ながら立つのではなく、進行方向(砂浜)を見ながら立つ事。
次までにイメージトレーニングしてて下さい。

宮崎県サーフポイント波情報&サーフィン体験スクール。

2016年10月16日(日)~17日(月)
クラス : 家族1組(サーフィンのパパとBBのママ)
天気 : 曇り時々晴れ。
開催ポイント : 県南P~青島P
サイズ : 腹~肩。
写真は今回参加してくれたSさん夫婦です。
16101902.jpg
前線の活発な動きでメインのビーチポイント(木崎浜)はクローズ。
16101904.jpg
普段波の全くないポイントで、程よいサイズを求めて南下させて頂きました。
16101901.jpg
なかなか良いブレイクを見つける事が出来ました。
16101903.jpg
夕方の「にこにこショップ」は飲み物しかありません(笑)。
16101905.jpg
2日目も2ラウンド目は地形の決まっている「青島P」へ・・・
16101906.jpg
今回はここが一番良い波に乗れて、良い思いをして帰ってくれました。
16101907.jpg
〆は「フルーツながはし」の激安ミックスジュース(250円)おやつ付き・・・

もっとスクールやガイドの記事を見たい方は ↓
サーフィン&ボディボードスクール日記

出来は今まで一番ですエポキシの「アルメリック」
16042858.jpg
EPS系 & SUPなら → 「エッセンス」サーフボード

当店でボードをオーダー頂き、そのボードを使っている間は
スクール無料 & 1年間修理無料です。

みやざきボディボードスクール&波乗り体験教室。

2016年10月19日(水)&20日(木)
クラス : ボディボード上達スクール2名
天気 : 曇り時々。
開催ポイント : 一日目「青島P」元海水浴場内・二日目「青島P」正面。
サイズ : 一日目腰~腹。二日目胸前後。
講師 : U-1 
写真は今回参加してくれたMさんとEさんです。
16102003.jpg
一日目は上出来で、二日目は良く出来ましたと言いたい位のお二人でした。

一日目は腰前後のポイントブレイクで、みっちりアップスの練習。
そしてラストアクションはローラーコースター。
二日目は胸前後のランダムなブレイクで、ドルフィンスルーの練習(笑)と昨日の続きのアップス&コースターの練習でした。
今回は2つの対照的なコンディションで出来たのが良かったと思います。

コンディションの違う中で、バタ足をするタイミングや止めるタイミング。
そして乗り込むタイミングや手を変えるタイミング等色々と異なるのが理解できたと思います。
パワーの無い波は、バタ足重視でスピードを付けて乗り込むタイミングを調整する事。
パワーの有る波は、適度なバタ足から、しっかりとレールを入れる為に乗り込み重視。
2日目の前半は横滑りもありましたが、後半は慣れてきて距離も乗れる様になってました。
その感覚を忘れずにまた湘南でも入って下さいね~

プロボディボーダー池田雄一の宮崎上達BBスクール。

2016年10月13日(木)
クラス : ボディボード上達スクール1名
天気 : 曇り。
開催ポイント : 「青島P」元海水浴場内。
サイズ : 腰~腹。
講師 : U-1 
写真は今回参加してくれたYさんです。
16101411.jpg

今回はマンツーマンだったので、細かい所まで一つ一つ丁寧に教えることが出来ました。

海に入ってから重点を置いたのは、進行方向を見る目線と、乗り込むタイミングです。
この2つの動作で、その一本の全てのライディングの最初から最後までが決まってしまうので、頑張って修正していきましょう。

前にも書きましたが特にここ3・4年の間にテイクオフの手順が変わってきています。
5年前までの日本は、全ての操作(下記①~⑤)を同時にする位の知識でしかなかったのですが、
現在の世界では、それを全て別の動作と捕えてやっていっています。

先ずはこれを頭の中に入れておきましょう↓

①進行方向を見てビーディングで加速を付ける。 
②進行方向に身体を少し傾けレールが入ってるのを肘~腰で感じる。
③レールが入り、スピードが付いたらビーディングを止める。
④③と同時に、両手で進行方向に下半身ごと乗り込む。
⑤ターンに入る時に、ショルダーと反対側の手をボードの真ん中より下まで持ってくる。

サーフィンを始めるならニューウェーブ。宮崎県サーフィン体験スクール。

2016年9月25日(日)
クラス : サーフィン体験スクール7名
天気 : 晴れ時々曇り。
開催ポイント : 「青島P」。
サイズ : 腰~腹。
講師 : U-1 
写真は今回参加してくれたYさんです。
16092510.jpg
さてさてここでビギナーのやる事を書いておきましょう。
先ずパドリングは、肘から手の平まで水を感じながらパドリングしましょう。
犬掻きにならない様に、しっかりと水面から腕をあげましょうね~
そして沖からやってくるウネリが何処でブレイクするかを観察しましょう(岸で体操をしている時も)。
そのブレイクしそうな所に身体をパドリングで運びましょう。
どの様な波を何処から乗るか?をしっかり両サイド見て、その後進行方向の岸を見ましょう(両サイドから人が来ていないか?も)。
ウネリにボードが乗った感覚があったら、直ぐに立つのではなく、しっかりとスピードを付けてから立つタイミングを身体で覚えましょう。
「立てる」と思ったらパドリングを止めて様子を見るのではなく、「立ってからバランスを取ってやる」って気持ちで素早く立ちましょう。

書いている途中から解らなくなってきた(笑)

出来は今まで一番ですエポキシの「アルメリック」
16042858.jpg
EPS系 & SUPなら → 「エッセンス」サーフボード

当店でボードをオーダー頂き、そのボードを使っている間は
スクール無料 & 1年間修理無料です。

波乗り体験サーフィンスクール&サーフガイドのニューウェイブ

2016年9月23日(金)
クラス : サーフィン体験クラス2名
天気 : 晴れ時々曇り。
開催ポイント : 「青島P」。
サイズ : 膝~腰。
講師 : U-1 
写真は今回参加してくれた近所の大学に通うお二人です。
16092309.jpg
乗れた~二人共3本目から自分1人で乗れた~
いや久々に超~楽なスクールだった~
「この波は崩れていないので、胸を押さえてパドリング~」と
「次くる波は崩れているので胸を張ってパドリング~」って言うだけで、アッと言う間に1時間半過ぎました。
二人共本気で波乗り始めるべきですよ~
参加ありがとうございました。

もっとスクールやガイドの記事を見たい方は ↓
サーフィン&ボディボードスクール日記

出来は今まで一番ですエポキシの「アルメリック」
16042858.jpg
EPS系 & SUPなら → 「エッセンス」サーフボード

当店でボードをオーダー頂き、そのボードを使っている間は
スクール無料 & 1年間修理無料です。

サーフィンを始めるならニューウェイブ。宮崎波乗り体験教室。

2016年9月18日(土)
クラス : サーフィン体験クラス8名
天気 : 晴れ時々曇り。
開催ポイント : 「青島P」。
サイズ : 膝~腰。
講師 : U-1 
写真は今回参加してくれたメンバーです。
16092108.jpg
英語が全く通じないポーランド人6名と、難しいポーランド語は喋れないお連れ様の日本人2名と言う、過酷なスクールとなりました(笑)。
サーフィン用語は殆どが英語なので、教えるのは本当に大変でした。
一番難しかったのは「ウネリを追いかけて、波がブレイクして直ぐに立つのではなく、パドリングで助走を付けてから立つ」って、英語でも難しいところを・・・身体全体を使って説明しました。
ま~でもコンディションがスクールに最適で、みんな補助なしでテイクオフ出来て、ロングライドも何本かあったので、かなり良い思い出になったと思います。
クラゲに刺されたら、皆で「メデューサ、メデューサ」と言ってクラゲに寄ってきて刺されて笑っていました。
1人で黙々と集中してサーフィンする人や、みんなで一緒の波に乗ってぶつかりながら奇声を上げる人、色々な人がいましたが本当に楽しいスクールでした。

ポーランドはドイツの横の小さな国、有名なのは負の遺産「アウシュヴィッツ」で、
有名な料理は餃子にチーズを入れた様なピェロギ(中国の餃子が旧ソ連経由で伝わったらしい)。
親日家が多くて有名です。是非皆さんも行ってみて下さい(笑)。
ではまた・・・

当店でボードをオーダー頂き、そのボードを使っている間は
スクール無料 & 1年間修理無料です。

サーフィンを始めてみよう宮崎空港近くのサーフショップ。

2016年9月16日(金)
クラス : 個人レッスン・サーフィン中級クラス1名
天気 : 晴れ時々曇り。
開催ポイント : 「青島P」。
サイズ : 腰~腹。
講師 : U-1 
写真は今回参加してくれたYさんです。
16092410.jpg
Yさんの今後の課題は、
先ずはパドリングの安定感を出しましょう。
ボードに寝転んでいる時にフラツキが気になるのなら、少し速めのリズムでのストロークでパドリングしてください。
自転車がスピードが出れば出るほど安定感して手放しが出来る様に、
パドリングもスピードを出せば出すほどフラツキが停まります。
そしていつの間にかゆっくりとしたパドリングでもフラツキが無くなってきます。
いつも言うように、安定したパドリングが安定したテイクオフを生んで、安定したライディングが出来ます。
波の無い湘南ですが、出来るだけ海に入りましょうね~

当店でボードをオーダー頂き、そのボードを使っている間は
スクール無料 & 1年間修理無料です。

サーフィン&ロング&ボディボードを宮崎で初めてみよう。

2016年9月14日(水)
クラス : サーフィンガイド2名
天気 : 曇り時々雨。
開催ポイント : 「青島P」と「加江田P」の間。
サイズ : 腰~腹。
講師 : U-1 
写真は今回参加してくれたメンバーです。
16091510.jpg
ここから10分近く左に歩くと良い波が割れていました。
オウトサイドでダラっと割れてテイクオフがかなりイージーで、テイクオフするとゆっくりとショルダーが張ってくるファンウェーブでした。
二人共前半はそのクセに戸惑いスープライドしか出来てませんでしたが、後半はクセに慣れて超~良い波のフェイスでアップスまで出来ていました。
いや~あの波は良い波でした~
Oさんは、知らない間に進行方向へノーズを向けてのテイクオフを身につけていたので、ラストスパートの様に良い波を捕えてました。
Kさんも、立った姿勢の腰が低すぎだったのが改善されて、初めてのフェイスのロングライドだったので、ボードコントロールもアッと言う間に出来てきそうです。
次回もまた良い波のポイントをご案内出来ると思いますので、是非来て下さい。

出来は今まで一番ですエポキシの「アルメリック」
16042858.jpg
EPS系 & SUPなら → 「エッセンス」サーフボード

当店でボードをオーダー頂き、そのボードを使っている間は
スクール無料 & 1年間修理無料です。

FC2Ad

相続 会社設立