FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一のボディボードレベルアップスクール。

2016年6月3日(金)
クラス : ボディボード中級クラス4名
天気 : 晴れ。
開催ポイント : 「青島P」左側。
サイズ : 腰~腹上。
講師 : U-1
写真は種子島から参加のDさん2人と、地元からD君2人です。
16060312.jpg
少し力の無い速いインサイドブレイクでしたが、ボディボードには最適な波質でした。切れ目は良い波でしたよ~
今後の課題
今回はジックリ30分掛けて砂浜で話させて頂きました。
この時期は暑い(苦笑)
久々にANAホテル前のロックウェーブも使わせて頂きました。
テイクオフの時の目線、ボトムに下りるまでの目線を、そしてTOPに上がってからの目線などなど、
細かい動作を一つ×2丁寧に教えることが出来ました。
海に入ってからは、進行方向を見る目線と乗り込むタイミングに重心を置きました。
この2つの動作で、その一本の全てのライディングの最初から最後までが決まってしまうので、頑張って修正していきましょう。
特にここ5年の間にテイクオフの手順が変わってきています。
5年前までの日本は、全ての操作(下記①~⑤)を同時にする位の知識でしかなかったのですが、
現在の世界では、それを全て別の動作と捕えてやっていっています。
①進行方向を見てビーディングで助走を付ける。 
②進行方向に身体を少し傾け、レールがショルダー側に入ってるのを肘~腰で感じる。
③レールが入り、十分にスピードが付いたらビーディングを止め、両手で進行方向に下半身ごと乗り込む。
④ターンに入る時に、ショルダーの反対側の手をボードの真ん中より下まで持ってくる。

当店でボードをオーダーして頂いたらスクール永久無料&修理を1年間無料にさせて頂きます。

「ROCKWAVE」
当店で、一番人気のカスタムボディボード
16060550.jpg
各サイズ試乗用ボードあります。
 → 「ROCKWAVE」ボディボードHP
「BLOG・POST」に一日1000人を超える人が観た動画、スピンやエルロロ講座をUPしています。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/992-bb8a2221