FC2ブログ

                 


池田雄一プロの宮崎サーフィン上達スクール。

2016年4月1日(金)
クラス : サーフィン体験クラス2名。
天気 : 曇り時々晴れ。
開催ポイント : 「青島P」グランドホテル手前。
サイズ : 膝
講師 : U-1
今回の参加は Kさん と Sさんです。
16041320.jpg
やはり{青島P」見た目よりサイズがあり、正面では腹~胸近くある速めなコンディションだったため、グランドホテル付近の腰前後のスープで練習しました。
今後の課題
先ず第一に、方向転換をしてボードのノーズを岸側に向けて、後ろから押してくるウネリを、バランス良く捕らえましょう。
ウネリに置いていかれるのは、パドリングにスピードが無いか?ウネリを捕らえる時に同じ方向(右か左)ばかり見ていて、片側に腰の体重が掛かってレールが入ったまま走り出して、ボードと体が離れてしまうケースがあります。
意識して右も左も見てノーズがしっかり岸に真っ直ぐなっているかどうか確認しましょう。
そして、タイミング良くテイクオフ出来て立てたとしても、ノーズや下を見ながらライディングしてしまっているので、スピードが無くなった瞬間にフラ付きが止まらなくなって、直ぐに転けているケースが多かったです。
これは自転車の運転と似ていて、ハンドルだけを見て運転している感覚と似ていて、真っ直ぐ走る事が困難になってしまいます。
なので、運転同様3・4メートル先を見て走れば安定感が増します。

当店でボードをオーダーして頂いたらスクール永久無料&修理を1年間無料にさせて頂きます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/970-7d1eef74