FC2ブログ

                 


宮崎サーフィン体験スクール&サーフボードレンタル&ウェット。

2015年12月16(水)
レベル : サーフィン体験スクール1名・初心者脱出スクール1名。
開催場所 : 青島P「ANAホテル前」。
天気 : 晴れ
サイズ : 腰前後
講師 : U-1
今回参加してくれたのは熊本からSさんと、今回スクールが三週連続三回目のTさんです。
15121711.jpg
コンディションはこんな感じでした。
15121713.jpg
見た目は小さかったのですが・・・さずが入れば1サイズ大きい「青島P」。
腰位のファンウェーブを貸切で堪能させて頂きました。
さてさて今後の課題
先ずは今回三回目の挑戦Tさん。
今回は補助有りだと5割の確立でロングライド出来て、僕的には十分だと思ってたのですが・・・
本人は3回目なのでご納得がいかないご様子で・・・
ま~三回目にもなるとどこが悪いのか?が明確になってきて次の課題が出てきたようです。
今回Tさんの悪かった所は、テイクオフの時に右手がレールを握り締めたままになって離れないので、立とうとしても前足が出てここなくて歩幅が狭くなって、バランスを失って転けてしまっています。
これはですね~ 自分の体とボードが離れない様に本能的にボードを握りしめているんですね~
なので先ずは、ボードが勢いよく走り出しても、テイクオフの時は落ち着く事が大切ですね~

そしてサーフィン1年目で月に2度くらいしか入れないSさん。
サーフィンを始めて一年ですが、単純計算して24回しか入っていないのと、間が空くのでなかなか上達が出来ない環境です。
それでも後半は陸で説明した「波のブレイクと同時に立って、ショルダーを立ったまま下りる事」が出来ていたので、次回に繋がる経験だったと思います。
今後Sさんに大切なのは、日頃からのイメージトレーニングですね~
なかなか海に入れないので、今回入った感覚を思い出しながら部屋で「パパッと立ち」の練習や、
時間が有る時に少しでもスケボーを乗って練習すると次のサーフィンが変わってくると思います。
次に海に入る時も、直ぐに横に走る練習をせずに、30分以上は岸へ真っ直ぐ走る練習をして、
テイクオフ時のボードに手を付く位置や、波に乗っている時の前足の位置を確認して乗ってください。

当店でNEWボードをオーダー頂ければスクール永遠に無料&1年間修理無料です。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/944-8ae541b3