FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一の宮崎サーフィン体験スクール。

2015年9月13(日)
レベル : サーフィン&BB初心者スクール各1名。
開催場所 : 「青島P」正面少し右側。
天気 : 晴れ。
サイズ : 腰。
講師 : U-1
今回参加してくれたのはこのメンバーです。
15091708.jpg
前半少し波数が多かったので、アウトサイドにゲッティングするのが大変でしたが・・・
2人共にパドルが安定してきた30分後には、普通に出てこれる様になっていました。
今後の課題
先ずは女性のBBのEさん。
最近スープライディングから卒業出来そうなレベルのEさん。
今回は初のショルダーライディングが出来てホクホク顔でした。
今後も先ず30分は真っ直ぐ岸へ向けて走るスープライディングを心掛けて、テイクオフのタイミングをしっかり身につけて練習し下さい。
その次のステップはスープ前での蛇行運転、これ未だに僕は好きです。
スピードDOWNした時に、ボードの上での前後の動きも大切なので忘れずに。

そして、姉のボードを譲り受けたY君。
かなり良いボードが手に入り良い顔してますね~
ロングボードだと普通に乗れていたのですが・・・ボードが短くなると極端に乗れる回数も激減しますね~
ま~先ずはパドリングの練習です。
安定したパドリングが、安定したテイクオフをうんで、安定したライデイングに繋がる訳です。
いきなり短いボードに乗って、何本か良い感触が味わえたので、根気良く付き合っていきましょう。


NEWボード
15091710.jpg
違うブランドですが、同時に出来上がりました~

先ずは左のF姉の「ROCKWAVE」ボディボードからです。
10年振りの買い替え(驚) & 初のカスタムボードって事で、いつもよりテンション高めでした。
カスタムボードの良さは何といっても自分の身体にばっちりとボードが合ってくれる所。
身長で長さ、体重で厚さ、レベルによってテールの形を選べます。
今回は、色々オプションを付けると言うよりも、最低限のオプションにしました。
いきなりオプションを沢山付けると、どのオプションが調子良くて、どこが調子悪いって事が解らなくなるからです。
今回付けたオプションは、
中身のフォームを、しなりと張りのある「ライトフォーム」。
ライディング中に肘や後ろの手が離れない様に「デッキグリップ(フル)」。
そしてボトムにどの面からでも水流を捉えて一方向へ流す「ビックダブル・コンケープ」の三つをチョイスしました。
乗っていたボードが10年前のボードなので(苦笑)最初はスピードが出て、体が置いて行かれそうになると思いますが、慣れてくると何でもスピードがカバーしてくれます。じっくり乗り込んで下さい。

そして次に、色々なブレンドに興味の有るEちゃん(右側)。
今回チョイスしたのは「CLEAVE」ボディボードです。
「ロックウェーブ」→「QCD」→「クリーブ」と2年に一度は買い替えている、元コンペティターです。
ま~今回選んだ理由はボトムのカラーがネオンピンクにしたかった・・・と単純でしたが(笑)
しっかりとシェイパーに削って頂きました。
今回付けたオプションは、
握る手が滑らず引っ掛かるように、ボトムのノーズの角に付ける「ノーズグリップ」。
手首から肘までがライディング中に落ちない様に「デッキグリップ」。
そして上記のF姉同様、浅く広い「ダブルコンケープ」。
水抜けが良く、手と肘が離れないので、Eちゃんの苦手なドンピシャなエルロロが決まるように祈ってま~す。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/918-6f5974c4