FC2ブログ

                 


宮崎県サーフポイントガイド&サーフィン体験スクール。

2015年6月25日(木)
レベル : サーフィン中級クラス1名、初心者脱出クラス3名。
開催場所 : 木崎浜「トイレ前P」
天気 : 曇り時々小雨
サイズ : 腰たまに腹
講師 : U-1 
今回受けてくれたのはチームO親分で、仲良し4人組です。
15062510.jpg
コンディションはこんな感じでした。
15062511.jpg
パッと見はファンウェーブなのですが、カレント左から右に強く、ポジショニングが大変な波でした。
少しドン深なので、テイクオフも一瞬芸並みに早くしないと上から振る波質でした。

さてさて、初心者脱出クラス3名の今後の課題
①パドリングする時は足を開かない。
足を開いてバランスを取ろうとする気持ちは凄く解ります(笑)
でも、テイクオフの時にボードが股から抜けてしまって、ノーズがボトムに刺さっています。
坂道を下りる時の感覚は、前体重でボードに勢いを付けて、後ろ体重で下りる感じです。
なので、足はテールを押さえつける役目もするわけですね~

②ウネリを追いかける時は、しっかりどの波を、どの位置で乗るか?を確認してから進行方向を見て下さい。
今まで通りの何も考えずに方向転換をして波を乗ろうとすると、良い波か?悪い波か?が記憶に残らずに乗ってしまっています。
実は波乗りで一番難しいのは、「波の見極め」です。
「波の見極め」は自分の頭の中で沢山波を乗った記憶で決まってきます。
一本一本頭にメモリーする事によって、距離が乗れる波?距離が乗れない波?や、タルい波?速い波?と言う感じで波の選択が出来くるわけです。
しっかり1本一本確認してから乗るようにしましょう。

③焦って立つより、少し後でも良いので落ち着いていつもの位置に立てる事。
今のレベルで大切なのは、早く立つ事ではなくて、ボードに対していつもの位置で立てる事です。
ウネリから立つ練習も大切ですが、焦って立って前足がセンターからずれていたら、後に変なクセに繋がりますので気をつけて下さい。


さてさて初心者を脱出されたO親分の今後の課題
ここ最近僕がよくO親分を観察しているのは足の出し方です。
本人は解っていないかも知れませんが・・・
1ヶ月前までは、パッパッと立ちでは無く、パッパッと + パッと立ちになって、テイクオフしてから無駄に足の位置を変えていました。
でも最近では、ほぼ一発でパッパッと立てて、ポジションがほどほど良くセンターをキープ出来ているので、アップスまでの勢いに繋がっています。
後は応用編になってきているので、しっかり膝を内側に畳んで姿勢を低くしてテイクオフする事や、手の振りをもう少し大きめにする事によって、小刻みのアップスが、ボトムターン~トップターンと大きな動きになっていきます。
これからが楽しみですね~

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/892-83dead0e