FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一の宮崎サーフィン体験スクール。

2015年6月8日(月)
レベル : サーフィン体験スクール3名。
開催場所 : 青島P「正面少し右側」
天気 : 雨
サイズ : 膝~腰。
講師 : U-1 
今回サーフィンスクールに参加してくれたのはこの三人です。
150608008.jpg
まだまだスープ前で真っ直ぐしか走れない3人の今後の課題です。

先ずは、ボードのノーズをしっかりと岸側に向けて、後ろから押してくるウネリを、テールからバランス良く捕らえる事が大切です。
波待ちの時に、左右のどちらかにボードが傾いているとしたら、それは、お尻位置が、どちらかに1cmずれているからだと思います。
妥協して傾いたまま波に乗っても、テイクオフの時に必ず傾いた方向にレールが入り過ぎて転けてしまいます。
そして二つ目は、テイクオフ時の目線をしっかり進行方向に向けましょう。
パドリングの助走とウネリから得たスピードを逃がす所は目線の先です。
なのでボードを見たり、水面を見ると、スピードをボトムで使い切ってピタッとSTOPしてしまいます。
転んでも良いので、しっかり岸を見て、打ち上がる気持ちでテイクオフしましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/883-1bd20df0