FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一の宮崎サーフィン体験スクール。

2015年5月25日(月)
レベル : サーフィン初心者脱出スクール4名・BB初心者脱出スクール1名。
開催場所 : 木崎浜「加江田P」河口
天気 : 夏日
サイズ : 腹~胸近く
講師 : U-1 
今回サーフィンで参加してくれたのは、昨日から引き続きBBで参加のKさん。
そして半月に一度塾の様に大阪から通ってくれているO君とその仲間達です。
15052517.jpg
コンディションはこんな感じでした。↓
15052518.jpg
昼なのに風が弱くファンウェーブで、そしてスクール中ずっと貸切でした~
たまにSETは胸位ありましたが、途中でタルくなるポジションがあったので、ゲッティングは楽でした。


さてさて1人BBで参加してくれたKさんの今後の課題
波の見る目をつけましょうね~
良い所から乗ると良いライディングは出来ているのですから、切れ端を探す目を育てましょう。
ピークばかり見て、さてテイクオフって時に進行方向のショルダーを見るので、結局ピークに行き過ぎて抜けれてません。
ピークを見るのと同時に切れ端を見つけて、自分の技量で何処からテイクオフしたらショルダーに抜けれるか?をイメージしてみて下さい。


サーフィンで参加してくれたOさん以外の3人の今後の課題
各自スープですがロングライドが何本かありました。
スピードが出ているうちに~と思い焦ってしまい、結局変な位置で立ってフラツキが止まらずに直ぐに背中から転ける。
ボードを握ったままで立とうとして前足が出せずに2秒で転んだり。
ま~ま~焦るとろくな事がないですね~
今のレベルで大切なのは、ショルダーの途中立つのではなく、落ち着いて両足をいつもの所に置くことなので、
波に押されたら直ぐに立とうとせずに、少しボードのフラツキが無くなってから一気に立ったりしましょう。


さてさてメキメキと上手くなってきている Oさんの今後の課題
今日も絶好調でしたね~
速く張ってくる波と遅く張ってくる波の、テイクオフをする時のボードの角度の使い分けが出来てきましたね~(驚)
次の課題は、角度の違うボトムターンです。
速く張ってくる波はドライブターン、遅く張ってくる波はL字型のターンです。
もう教える事はありません。さようなら(笑)

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/878-0033cf26