FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一の宮崎ボディボード体験スクール。

2014年12月30日(火)
レベル : ボディボード初心者脱出コース3名。
開催場所 : 木崎浜「トイレ前P」
天気 : 晴れ
サイズ : 膝~腰
講師 : U-1
今回、参加してくれたメンバーです。↓
15010215.jpg
今日は陸にて、プロが見極めているウネリの見方と、
テイクオフ前の目線と、テイクオフしてからの目線について話させて頂きました。
15010216.jpg
この時の波のコンディションは、速めなレギュラーブレイクでした。
ほとんどの人は一番解りやすいピークを見過ぎて、ピークに近づき、いざ行きたい方向を見てみたら、もう進行方向が崩れかけていて、走るショルダーが殆ど無い状態が多いです。
なので、解りやすいウネリの見方は、「ピークを確かめたら、先ず一番端っこの切れ端を探す」事からです。
頭で考えるイメージとしては、「ピークがあそこで崩れるなら、その端はこの辺でブレイクするだろう?」と予測するだけで最初はOKです。
予測(イメージ)をして行動する事によって、乗れる波?乗れない波?がハッキリして、頭の中でメモリーされます。
乗れそうな波は、必ず追いかけて乗ろうと動いて下さい。行動をしないと3分後記憶から消されます。
逆に行動すれば「乗れる波」「乗れない波」が自分で判断出来る様になって記憶されます。
このメモリーの数が、グチャグチャなコンディションの中でも、良い波を見極める力になっているのです。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/831-4c80bea5