FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一の宮崎BB&サーフィン体験スクール。

2014年10月22日(水)
レベル : BB初心者脱出スクール3名・サーフィン初心者脱出スクール1名。
開催場所 : 木崎浜P「加江田P」から、移動して「青島P」正面
天気 : 曇り時々晴れ間
サイズ : 加江田Pは胸前後。青島PはSETモモ
講師 : U-1
今回関東から参加してくれた、Uさん&Sさん。そして地元からIさんとMさんです。↓
14102210.jpg
最初に入った「加江田P」のコンディションはこんな感じでした。↓
14102211.jpg
少し速めでしたが、綺麗に三角でブレイクして、中級レベルにぴったりでした・・・軽くチューブ。
でも~よくよく考えると、今回は初心者脱出コース・・・(苦笑)
1・2度、アウトサイドに出てダンパーに突っ込んだだけで終わちゃいました~
何人かはかなり良い波に突っ込んでましたが・・・
なので、急遽「青島P」へ移動。
膝~モモのかなりスモールコンディションだったのですが、1ラウンド目で入った「加江田P」がハードだったので、皆で伸び伸び落ち着いて波乗り出来ました。

さてさて、UさんとSさんへの今後の課題です。
お互い乗っている道具は違いますが、大体同じ位のレベルなので、先ずは、「乗れる波か?&乗れない波か?」の見極めから観察して、頭の中にメモリーしていきましょう。
二人共、後半の波の見極めは凄く的確だったので、その感覚を忘れる前に、なるべく時間を作って海に入る事をお勧めします。
毎回×2来る波が違う様に、テイクオフするタイミングも波によって変わります。
なので、テイクオフするタイミングも考えながら、進行方向も意識して頑張って下さい。
進行方向を見ると見ないとでは、横に走る距離が大体2m位変わってきます。
それは、前の波が崩れるか?崩れないか?を意味します。
当然、崩れていないショルダーを走る方がリスクが低く気持ち良く乗れるので、「進行方向を見る」のは大切ですね~

そして地元から参加のI&Mさん。
台風が続き、なかなか入れない日があったので、今回はリハビリ感覚でしたが、波に乗るとスープライディングながら、ロングライド出来ていました。
次回はお互い一緒の波に乗って、蛇行運転でぶつかる感じで接近したり、離れたりして走る練習をすると、行きたい方向に行ける様になり、体重移動のやり方が身体に染み付くので、ボードが自分の身体の一部になってきます。頑張って行きましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/819-df58e261