FC2ブログ

                 


宮崎県サーフポイントガイド&サーフィン体験スクール。

2014年5月26日(日)
サーフガイド、サーファー2名。
開催ポイント : 小倉が浜
サイズ : 腹前後
風 : 南西(サイドオフ)
ナビゲーター : 池田雄一
今回は、朝から生憎の雨模様で、早い時間から南風が強く吹き込む状態・・・
14052816.jpg
なので、南下では無く、北上させて頂きました。
14052817.jpg
予感は的中、市内のポイントより、雨&風弱く、たま~に晴れ間が出ていました。
サイズは腰~腹で、北のポイント独特の、メローな乗りやすい波質でした。
雨も止み、2時間の入水後は、「ながとも」のうどん屋さんでランチ。
14052818.jpg
お腹が空いていたのと、会話をし過ぎて、看板だけ撮って、料理を撮るのを忘れるって言う・・・
お腹が満たされたら、次に入るポイントを探しながら「プチ観光」しました。
14052819.jpg
そしてその横にある、ポイントもチャック。
14052820.jpg
岩の横で割るグーフィーの波で、サイズは腰~腹位で入れそうでしたが、
ランダムにウネリが入り過ぎて、ポジショニングが難しそうだったので、パスさせて頂きました。
そして、朝に入ったポイントを、もう一度チャック。↓
14052821.jpg
腹~胸位の、良い波が入ってましたね~
ここで、お客様の、I さん夫婦への今後の課題・・・
先ずは、奥さん、
良い波を、良い位置で捕らえた時は、全てのタイミングも良く、スープながらロングライド出来る様になっています。
でも、なかなかその波を自分で見つける事が出来ないのが、勿体無いです。
それは、ズバリ何も考えていないからです(笑)。ひたすら同じ場所で波待ちをしているだけになっています。
波は人間なんてこれっぽっちも乗せようなんて思っていません(笑)。
なので、自分で波の乗りやすい所に移動しないと乗れません。
でも、奥さんの場合、ただ単に波を待ち続けて、たまたま乗れる波が、良いか?悪いか?だけで波乗りを終えてしまっています。
なので、これから波を良く見て、予測して、自分から良いポジションに持って行けるように頑張って行きましょう。
3本の悪い波を乗るより、自分で捕まえた、1本の良い波に乗る方が、次に繋がります。

そして、旦那さん、
ここ数ヶ月、数回しか海に入れず、スクールも受けていないのに、凄く上達していました。
「波に対しての立つ位置」、「ボードに対しての立つ位置」が、かなり確立されて、バランス良く立てています。
後は、進行方向を見て立てば、行きたい方向に進んで行きます。
いつも言っている様に、「横に走るのは、進行方向を見る」「上下の動きは、体の動き」です。
なので、先ずは進行方向を見て、飽きる程ライディングして下さい。そうすれば体の動きも自然と解ってきます。
14052822.jpg
そして、市内に帰りながら、ポイントチャック。
14052823.jpg
また、今度は違うポイントにも入りましょうね~ 

サーフガイドの料金&お申し込みは↓
http://www.newwave-jp.net/surfguide/index.html

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/775-ec9f36c4