FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一のボディボードスクール。

2012年5月2日(水)
ボディボード中級者スクール2名。
開催場所 : 青島P「元海水浴場内」
天気 : 曇り
サイズ : 腰~腹。
講師 : U-1

今回参加してくれたのは広島県から Tさん と、熊本県から Nさん です。
12050201.jpg
顔に塗っている日焼け止めが本気度を感じさせます(笑)。
本当にこの写真載せて良かったのかな? ま~でも逆に誰か解らんね(笑)

コンディションはこんな感じでした。↓
12050202.jpg
まだまだサイズが下がらなかったので「元海水浴場内」でのライディングチェックになりました。

2人には先ず陸で、波の動きとボディボードの動きをどうやったら上手く調和させていくか?の話をして、
その次にその調和の中で技を入れていくかの話をしました。
ま~1時間近くは喋ったかな(苦笑)
その後、2時間みっちり、2人が普段通りしている波乗りのチェック。

今後の課題です。
先ずは広島県から参加の、もう直ぐ名字が変わる Tさん。
基本的な動作が少し遅れながらも出来ていました。
ま~ほとんどの人に言える「早め×2の目線」や、波によって変わってくる「乗り込むタイミング」などなどは毎回意識してやっていけば必ず良くなるので安心してください。
そして、どんどん技の練習をしていきましょう。
波乗り歴がそこそこ有るので、自分の中で「これで合っているかな?」って言うのは、
ほとんどの確立で合っています。なので思い切ってエルロロ出来そうな所にアタック。
そして今出来ているスピンも大丈夫です。
DVDを見て、自分が理想としているプロが何処でスピンしているか?などを、
何回も何回も見てイメージして、的確な所でスピンを出来る様にしていきましょう。

次に熊本県の Nさん。
波の良い時は、良い感じでロングライド出来ていますが、
少しでもシフトしてくる波や、速過ぎる波になるとポジショニングが悪くなり、テイクオフの安定感が無くなっています。
はっきり言ってこれは慣れです。ま~難しく言うと観察力ですね~
普段海に入りながら色々なウネリを見て、その波が何処で崩れるかをよく見て予想して下さい。
一つの動作が当たり前に出来てきたら、次の動作に気をもっていけます。

そして今回は、レギュラーとグーフィーの走る方向の間違いが全く無かったです。
その動作から見ても「観察力」が付いてきているのが解ります。頑張っていきましょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/611-4b573e06