FC2ブログ

                 


池田雄一の青島&木崎浜レンタルサーフィンスクール。

2012年4月22日(日)
サーフィンスクール4名。
開催場所 : 青島P 「海水浴場内」
天気 : 曇り時々小雨
サイズ : 膝~腰。
講師 : U-1 

今回参加してくれたのは、初サーフィンの Hさんカップル と 
12042201.jpg
マイ・ボード持参の Oさん そして突然参加の ?さん(笑)です。

その時のコンディションはこんな感じでした。↓
12042202.jpg
左側は膝前後、たまに腰、と言うコンディションだったので Hさん達をスクール。
そして右側は、たま~に腹位のSETが入ってくるので 0さん と ?さんのスクールをしました。
もう一人先生を追加すれば良かったのですが、?さんの突然参加になっちゃいました。
なので、海での時間を30分以上延長してスクールさせて頂きました。

初めてのHさん(白の板)、
前半はボードの上に乗るだけで必死でしたが、本当に頑張ってバランスを取っていました。
今回は1・2秒しか立つ事が出来ませんでしたが、原因は足の出し方でしたね~
どうしても女性の場合、立とうとした両手の間に足を入れる感じで立つので、
両手を離すタイミングが少しでも遅いと、レスラーの様な立ち方になり転けてしまうか、
足が前にもって来れずにノーズが上がり、ウィリーして後ろ側に転けてしまう事が多いです。
なので、次回の挑戦に為にも、陸で教えた「パ・パっ立ち」の練習をしといて下さい。

黄色のボードの彼は、最初から意外と普通にパドリング出来ていました。
ラストに乗った10秒以上ライドもバッチリでしたね~
あそこまで立てるって事は、ちゃんとしっかり両足がセンターを捕えている事の現れです。
次回も「前田敦子」同様センターを狙って波乗りして下さい。

さて、課題の多いマイ・ボード持参の2名。
右のブルーの Oさん から、
基本的に変な癖は未だ付いていませんが・・・
波を妥協して乗っている事が多いです。
波乗りは、立つ事以上に波の見極めが一番難しいので、しっかりショルダーから乗れる様に、
波と自分の立ての距離を考えながら乗れる様になりましょう。
後半の、意識をして立った何本かはかなり良かったですよ~

そして突然参加の「INサイトサーフボード」の ?さん(すいません名前を忘れてしまいました)。
少し変な癖が付いてますね~
普段のパドリングの姿勢と、ウネリを捕える時の姿勢があまり変わらないですね~
全体的にパドリングの姿勢が低すぎます。
なのでウネリを捕まえるまではボードが走るのですが、
ボードが坂道に差し掛かりスピードが付いた瞬間に、ノーズが斜面に刺さりスピードがロスしています。
そこで直ぐに胸を張り少し後ろ体重にすればテイクオフまで持っていけるのですが、
そこからの胸の張りが浅すぎてノーズが刺さって置いて行かれる事が多々ありました。
そのバランスさえ取れたら乗れる波が増えてきて「足の位置」まで意識出来そうです。
先ずは胸を張るパドリングと、陸での立つ練習をしましょう。
今お持ちのボードの浮力が無いので、今度はレンタルのを借りての練習も良いかもです。

皆さんお疲れ様でした。


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/605-057446eb