FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一のボディボードスクール。

2011年9月30(金)
ボディボードスクール2名。
開催場所 :木崎浜「新しいトイレ前」。
天気 : 晴れ時々曇り
サイズ : 腰~腹、SET胸。
講師 : U-1 
左は、3日間連続で東京から参加してくれた Sさん。
右は、大会の練習の為に参加してくれた地元の これまたSちゃん。
11092901.jpg
コンディションはこんな感じ。
11092902.jpg
良い波でしたね~ 中級以上のクラスの人には・・・
東京から参加してくれた Sさんには少しハードだったかも。

いや~ 2人共頑張って突っ込んでいましたね~

東京の美容師さんの Sさん も今回の3日間合宿で、
小さな波と大きな波とを色々経験して、かなり充実したと思います(?)。
せっかくこの短期間でウネリを横に走れてきているので、
感覚を忘れないうちに、あっちでも頑張って波乗りをする時間を作って下さいね~


さて積極的に大会に出ている地元の Sさん 。

少し大きい波になると、ボトムに下り過ぎと言うか、下ろされている感が有ります。

それは、基本に忠実に「ボトムに下りないと」と言う気持ちが全面に出ていている現われかもしれませんが、

どんなにボトムを使ったライディングがカッコ良いと言っても、ボトムに下り過ぎてショルダーに抜けれなかったら、全く意味が無い事になってしまいます。 
なので、速い波の時は少し上っ面(真横)を走って、ショルダーに抜けれるっと思った瞬間にボトムに下りる。
と言う感覚も身に付けていきましょう。

後は、肘が波の何処を走っていても、90度になり過ぎていて、
せっかく体重移動して得た遠心力が、ボトム側に逃げてしまっています。
ま~簡単に言えば、軽く横滑りしている様な感じですかね~

ボディボードの「肘」は、サーフィンで言う所の「膝」の動きです。
膝を使わないサーフィンは、縦の動きが全く無くなってしまいます。

なので、スピードの調整&縦の動きを良くする為に柔らかい肘の動きを使っていきましょう。




コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/569-d4c573d6