FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一のサーフィン&BBスクール。

2011年8月15日(日)
サーフィンスクール3名・ボディボードスクール3名
開催場所 : 木崎浜「トイレ前P」右側
天気 : 曇り
サイズ : 膝前後
講師 : U-1
アシスタント : 吉田タカヨ
前回のブログに引き続き、参加してくれたメンバー4人 + カップルです。
11081503.jpg
すいません。レンズに水滴が・・・

スクール時のコンディションです。↓
11081504.jpg
OUTで乗るべきか? インサイドで乗るべきか?

前回のスクールでボディボードについて書いたので、
今回はサーフィンスクールについてです。

左側の Tさん カップルはサーフィンを何回かしたことがある経験者でした。
何回か横に走ろうとしていましたが、今のレベルで大切なのは、
テイクオフをするタイミングと、ボードに対しての足の位置です。

テイクオフするタイミングが悪いと、走ろうとする方向のショルダーが崩れてしまい横に走れなくなり、
ボードに対していつもの所に足が置けなかったら、レギュラーに行こうとしても逆側に行ってしまうとか、結局足の踏み違えた方向に走ってしまい、コントロールが出来なくなってしまいます。

なので、直ぐに横に走る練習をするのではなく、
ショルダーの良い位置でテイクオフして、的確にボードの中心に両足がくる様に心掛けましょう。

真ん中左側の kさん。
やはりボードのサイズが短いのとボリューム不足なので、
ボードの走り出しが悪く、なかなかバランスが取りにくいのが原因で立つ動作までなかなか進みませんでした。
ここで、言いたいのはやはり、自分に合ったボードの選び方です。
ショートボードがしたい初心者の方は、最低でも20cmは身長より長い物を、厚みが6.3cm以上。
ロッカーが弱く、ノーズにボリュームがあるボードが最低ラインだと思います。

でもこのボードで鍛えたパドリングは決して無駄では有りませんので、
次回の新しいボードで試されると、きっと気持ちよく波乗りが出来ると思います。

コメント

14,15日のレッスンありがとうございました。
無事に帰りました。早速ですがファンボードを発注します
宜しくお願いいたします。

Kさん。

遠い道のり無事に帰宅されて何よりです。
サーフボードのオーダー本当にありがとうございました。
また、こちらに来た時はスクールも気軽に言ってくださいね~
(ユーザーになって頂いたので、永久無料になります。)
ボードが変わったので、今度からビックリするほどパドルが楽ですよ(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/544-e72fcb97