FC2ブログ

                 


宮崎県、青島、池田雄一のサーフィンスクール。

2011年7月16日(土)
サーフィンスクール4名
開催場所 : 青島「正面P」右
天気 : 晴れ
サイズ : 腰~腹、SET腹上
講師 : U-1
今回参加してくれたメンバーです。↓
11071601.jpg
左側は北九州からの親子と、今回ガイドで島根県から参加してくれたお二人です。

こんなコンディションでした。↓
11071602.jpg
青島独特の、トップのみブレイクして
ボトムをスピード付けて走らないと、ショルダーに抜けれない難しい波でした。

*今後の課題*
今回は、基本的にSETが来たら動くって感じの単純な動きになっていました。

でも今思い返して見ると、乗ろうとして捕まえた波は殆ど全てがダンパーでしたよね。

青島特有のブレイクで難しかったですかね~(苦笑)

しかし実はSETを待っている時に、自分の下をスルーしていった
ウネリこそ、ショルダーの切れた波だったのです。

当然その波は、SETより力は無く、パドルの力がいりますが、

皆さんにとって今、正に今練習しないとダメな事は、
「切れ目を見つけてショルダーを出来るだけ長く走る」なので、

自分の下をスルーしたウネリもしっかり見る観察力を付けましょう。

一人だけ中級クラスだった Nさん 
アップスする時に、少しだけですが力が入り過ぎている様に感じました。
ショルダーにレールを入れるのは、脚力では無く、加重と目線です。
一度、テイクオフしてレールが入っているか?入っていないか?確かめてみて下さい。
大体、体感で1秒位です。レールが入ったのを確認してから、
今までの動きをするとしっかりと、スピードの付いたライディングになると思います。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/514-03df5006