FC2ブログ

                 


プロボディーボーダー池田雄一のサーフィン&BBスクール

2010年5月3日(月)
ボディーボードスクール2名、サーフィンスクール2名。
開催場所 : 青島(正面)
天気 : 晴れ
サイズ : ヒザ~コシ
講師 : U-1
今回参加してくれたメンバーです。
今回のメンバーは久々に家族でも友達でもない、全くの他人で~す。

波はこんな感じ。↓ 
10050302.jpg
波数が丁度良かったのでGETも楽で、それなりに数も乗れました。
先ずは陸でのトレーニング。↓ 

10050303.jpg
テイクオフの時に目線が落ちない様に、前に立っているBBフィンを見ながら。
ボディボードの2人はモクモクとフォームのチェック。↓
10050304.jpg

今後の課題 : 
波乗りの一番難しい所は、
波の見極め(波を見つける・波の何処から乗る・どの方向に走る)です。
ま~ でも「波の見極め」は経験上から身についてくる事が多いので、
なるべく海の中に入る事と、家でイメージする事しかありません。

それに比べれば「立つ」と言う動作は単純な事かもしれませんね~

じゃ~ 「立つ」の何が難しい? と言えば、

いつも違うウネリに対して、
いつも準備をしてタイミング良く立つ事と、
いつも違うウネリに対して、
いつもと同じボードの位置、に前足を置く事が難しいのです。
下手したらこの動作だけで、半年から一年費やします。

当然、この動作も陸トレなくしては無理な事です。

海に入っていて、突然やってくるウネリに対して、万全な準備をしておきましょう。

ボディボードの場合、
サーフィンの「立つ動作」が上半身&下半身の移動になります。
レギュラーに行く時は、体全体を右斜め上にスライドする様な感じ、
グーフィー行く時は、体全体を左斜め上にスライドする様な感じ、
簡単に言えば、進行方向に体全体でレールを入れるような感覚です。

この時の乗り込むタイミングも陸でのイメージトレーニング
&フォームのチェックがかなり大切になってきます。

海に入る前に必ずおさらいをしていって下さい。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/403-11480483