FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一のBBスクール。

2010年4月22日(木)
ボディボードスクール3名様
開催場所 : 木崎浜(加江田P新トイレ前)
天気 : 晴れ時々曇り時々雨
サイズ : 胸前後
講師 : U-1
今日は、「九州OPEN」前の強化合宿。
集まったのは、この3人。↓

波はこんな感じ ↓ いい波やろう?
10042102.jpg
殆ど貸切、僕等4人と後3人だけ・・・ 宮崎良い所やね~

今回のみんなへの課題は、
「ボトムからトップに駆け上がって、エルロロ」です。

続きはこちら↓
三人とも、個人個人のクセは有るものの、「フォワードSPIN」や
「リバースSPIN」は出来ているので、今回の課題は「エルロロ」にしました。

大会でこの技(エルロロ)が出来る?出来ない?では大きな差が出て来ますので・・・

特に質問が多かったのが、「ボトムからトップに駆け上がる際、
スピードが途中で失速して、どうしてもエルロロの回転が遅れる」でした。

それは2つのが理由が有ります。
一つは、その前の時点の基本的な練習(トップターンやローラーコースター)をしていない。
一つは、ボトムターンの時点でエルロロを掛ける体勢(用意)になっている事です。

人間の身体の開きには限界が有ります。
なのでボトムから回転(エルロロ)の用意をしてしまうと、
いざTOPに登りきった時に身体が開ききってしまいます。
それでもまだ、リップに当てようとして手を伸ばすので、
頭から落ちる様なエルロロになってしまうのです。

じゃ~ どうやって上手く回るかですが・・・
それは、ボトムターンとほぼ同じ姿勢でTOPまで登ることです。
これが出来ない人は当然エルロロは出来ないので、先ず一つ前の練習方法に戻って下さい。
波に長く乗って、自分でエルロロを掛ける場所に気付く事が大切です。
只単に横に走ってロングライディングするだけではなく、
ボトムターン~トップターン~ローラーコースターの様に
「下に下りる、上に上る、下に下りる」を繰り返して、
その自分のアップスのタイミングの中で、
「エルロロはここで当てて回っているんじゃないかな?」って場所に気付きましょう。

そしてTOPの真上に有るリップに当てる瞬間、
ボードをフラットにするような感じで、リップをボトムに当てます。

そこから、20センチ位の距離・・・

これ以上は文章力が無いので書けません(笑)
スクールを受けてください・・・










コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/397-5312e3b4