FC2ブログ

                 


池田雄一のサーフィンスクール。

2010年3月20日(土)
サーフィンスクール2名様。
開催場所 : 木崎浜(トイレ前~健ちゃんP)
天気 : 晴れ
サイズ : 腰~腹
講師 : この日、37歳になったU-1
今回参加してくれた御二方です。↓

左は京都から来てくれたFさん。右は滋賀出身で、今は福岡在住の?さん。
波は ↓ 真夏日和の割りに、一日風が良く、結構良い波でした。 
100320school02.jpg
2人への今後の課題


先ず左のFさん、貴方は私よりサーフィンが上手い・・・(笑)
お電話で「サーフィン歴16年」と言っていたので「もしや?」と思いましたが・・・

ま~僕が言うのもなんですが、プロボディボーダーの目線から、今後の課題を(笑)

Fさんは中級者の基本的な動作(アップスからリップへのアプローチ)が出来ています。

じゃ~その次のレベルに行くにはどうしたらいいか?

それは、ボードの特徴を良く知る事で伸ばしていく事だと思います。

先ずは、前足加重と後ろ足加重でのスピードコントロールが必要ですね。

Fさんは、スタンスを一定の位置でキープして、ボードを動かそうとしている
のですが、それが今回の様な小波の場合だと失速する原因となっています。

じゃ~小さい波でどうやってスピードを出していくか?

先ずショルダーの面に対して、ボードのワイデストポイントが、一番早くレールが入ります。なのでそのワイデストポイントにスタンスを狭くして乗り、体重をボードに伝える事によって、スピードが出てくるんです。

* ワイデストポイントは上の写真で言うとFさんが両手を持っている少し下位です。

そして、ローラーコースターなどのリップに合わせる時は、狭くした後ろ足をステップバックして、デッキパットに踏み変えて、蹴り込むアクションに入るわけです。

じゃ~前足はどうか? と言うと殆ど動かす事が出来ません。

* 世界&日本のTOPは凄いことをしちゃってますが・・・

なので最初から前足は動かせないと思っておいて下さい。(笑)

結局陸トレの時の様に、テイクオフから前足はいつも同じ所をキープしとくのがBESTです。

この練習(ステップバック)はスケボーでも出来るので、意識してやっていきましょう。


じゃ~次に ?さん (すいません名前忘れちゃいました・・・)
?さんは、良いポジションからテイクオフは出来ているのですが、
どうしても目線が斜め前(ボードのノーズと同じ岸側)を見てしまっています。

これは、ビギナーの時に真面目に練習した人のクセです。
真っ直ぐしか走れない時の目線がまだなおっていない感じですね~

なので、今度からはテイクオフ時する時から、
進行方向のショルダーのTOP辺りを意識して見る様に心掛けましょう。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

書き込みありがとうございま~す。

?さん、名前は朝〇サンでしたか・・・(苦笑)
すいませんね~ 
スクールの時は岸での話がいつも長くなるので、
「みんな早く海に入りたいだろうな~」と思いながら、
自己紹介をするのを忘れてしまうんですよね~(笑)

そろそろ福岡も波が無くなってくる時期なので、
是非×2また宮崎&お店にも寄って下さい。

奥さんとのダブル(サーフィン&BB)スクールも慣れているので任せて下さいよ~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/387-2a74e5ea