FC2ブログ

                 


池田雄一のサーフィンスクール日記。

サーフィンスクール5名様。
開催場所 : 木崎浜(健ちゃんポイント)
天気 : 晴れ
サイズ : 腰~腹
講師 : U-1 
今回は関東から来てくれた人達です。↓

波はこんな感じ・・・。↓ 何故かド・UP。
090912school02.jpg
皆さん基本的に波乗り歴はソコソコありまして。
今まで自己流でやっていたので、変なクセが付いていないかどうか?
& 基本的な動作を一から教えてもらいに来てくれた感じです。

いや~ やっぱりメンバーによっては変なクセが付いていましたね~
ま~今まで自己流だったのでしょうがない事なんですが・・・

よくこのブログで言っている事なんですが・・・先ずはこの言葉、
「横に走るのは、目線」。「縦の上下は、体の動き」です。
なので、テイクオフ(立つ)前から進行方向を見続けないと
進行方向にも走りませんし、目的地であるショルダーやリップに辿り着きません。

後、単純な失敗。
ボードのセンターから足が無意識にズレている人が多いです。
センターからどっちの足がズレていても、必ずズレている方向に板が傾き、
レールが入ってしまい、行きたい方向に進みません。
(上手いPROは逆にこれを利用して、チューブ時にレールを入れる人もいますが・・・)
何故このクセが付いてしまうか?と言うと、
初心者の時にスープで真っ直ぐ長~く走る練習をしていないからです。
直ぐに横に走る練習をした人は特にこのクセが付きやすいです。
自分はバックサイドの方が得意だと思っていて、足元を意識して見てみると、
前足がセンターからズレていて、ショルダー側に勝手にレールを入れているだけかもしれません。

あ~ 恐ろしや~ 恐ろしや~

確かめる方法は、初心に戻って、岸へ真っ直ぐ走る練習をしてみて下さい。
膝&腰をきっちり落とし、インサイドまで長く乗れたらバランスが取れている証拠です。
その途中で足元を見て確かめるのも良いでしょう。

コメント

ありがとうございました

土曜は本当にお世話になりました。
みなさんのおかげで宮崎が大好きになりました!

あ、まぶたの怪我もきちんと治していきます。
というか、怪我しないようにきをつけます!

はっし

いやいやどういたしまして~
こちらこそ有難う御座いました。
またスクールの模様はU-1のスクール日記に載せますね~
もうちょっと時間が掛かりそうですが・・・
気長にお待ち下さ~い。
ケガを治してまた来てくださいね~

10/24-25か10/31-11/1でまたお邪魔します!すぎもっさんにも連絡しておきたいと思います!

Oh

はっしーさん
来るのを、クビを長くして待っておりま~す。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/358-b3173d41