FC2ブログ

                 


ボディボードスクール3名&サーフィンスクール1名。

4月23日(木)

池田雄一のボディボードスクール&サーフィンスクール日記。
開催場所 : 木崎浜(階段ポイント左)
天気 : 晴れ
サイズ : 腰~腹
講師 : U-1

今回は美女3名 と エロ男爵似の男前1人です。(笑)


みんなの今後の課題。(岸の説明くらい長~いです)
* 先ずショートボードのDさん、
何年かボディーボードをずっとしいて、
半年前からショートボードに転向したそうです。
ボディボードの経験が有るので、バランスも良く、
波のブレイクしている所を良く認知していますが、
どうしてもパドリングが遅く、ウネリに置いていかれがちです。
ま~4ヶ月振りに入ったって事も有りますが・・・
もう少し速くなりましょう。(笑) 

え~それだけ~ と 言われそうなので・・・

後ろから来るウネリを捕える時は、普段の胸を張ったパドリングではなく、
逆にボードに胸を押さえつけ、
前体重にしてウネリを捉え易くしないとボードが走らないですよ~


* 男前のA君。 (3日間連続でスクール)
去年の夏からボディボードを初めたにも関わらず、
もうマイク(サイエンス)のボードですか?(笑) 何回も言ってゴメン。

一日目からすると、上達したね~ マジで上達した ↑
真っ直ぐか、横に走っている気持ちで横滑りしかしなかったA君が、
自分で走る方向を判断して、ショルダーの上下を使って走れる様になりました。

僕のお陰 と 言いたいですが・・・

これはA君の走れる方向のウネリを判断する感性と、
それに着いて行けるバタ足の速さ(テイクオフの速さ)と言えるでしょう。

とりあえず今は海に入れるだけ入って、ロングライドを心掛けること。

逆に褒めすぎた(全部ウソです。(笑))


* パープルのフィンのNちゃん。
某Wet会社のミシンを操る職人さんです。
* ブルーのボードのSちゃん。
某WET会社のミシンを操れない使い走りさんです。(笑)

このスクールをした日は、「全日本級別選手権大会」の前日です。

何故、2人同時にアドバイスするかと言えば、
2人のライディングが似ているからです。
レギュラー好き、グフィー好きは異なりますが、いつも一緒に入っている勢かな?

スピンが全く同じです。

しかもショルダーが切れた、平な所でのスピンになっています。
このスピンだと縦の動きがないので、大会では点数が低いのと、
スピンをしてからの加速が無くなり、次のポジションまで繋げません。

今回言った様に、スピンをする時は、3段階に分けてやってみて下さい。
①ボトムからトップに上がる。
②身体の重心をボードの???に持ってきて、身体の開きを利用する。
③進行方向を意識しながら、徐々に肘を畳む。

これを家でイメージトレーニングして頑張りましょう。

でも2人のスピンは全てが間違っているって事では有りません。
人がなかなか練習をしても出来ない所で、切れの良い回転が出来ています。
これをプラスにして行くには、コンビネーションが有効です。

カットバックをした後のショルダーが張るまでにスピン。
とか、
大きくゆっくりとしたエルロロの後の、キレのあるスピン。
などなど
人より簡単に強弱を付けやすいので、かなりプラスになると思います。

みんながんばってよ~

以上。






コメント

教室

茨城県那珂郡東海村近辺でボディーボード教室あるところ教えていただけますか?探してます

どうもで~す。

すいません。
僕も今回で茨城は2回目で、
スクールをさせて頂いたのは初めてでした。

なので詳しくは解らないのですが、
沼尻(旧姓 鵜沢)カズミさん夫婦の経営?所属?
しているSHOPが何処かにあるとは聞きましたけど・・・

すいません。 こんな情報だけです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/302-7787dd54