FC2ブログ

                 


ボディボードスクール2名  2月9日(月)

プロボディボーダー池田雄一のボディボードスクール。
天気 : 晴れ
開催場所 : 木崎浜(加江田正面)
サイズ : 腰~腹上
講師 : U-1

写真がボケています。すいません(汗)

今回参加してくれたのは、
沖縄出身の Y チャンと、
佐賀県出身の KAJI~です。 
似た様な髪型ですが兄妹ではなく、Yちゃんの頭は人工です・・・

ここでもポチっとな~
   ↓
人気ブログランキング

カジ~の場合
テイクオフ時 &
ボトムターン時、目線がどうしても下を見がちです。

具体的に言うと、
崩れて落ちてくるスープを見ている様な感じです。

何が無駄になっているかと言うと、
せっかくテイクオフ時のビーディングで獲た助走の力を、
進行方向ではなくて、下へ下へと逃がしています。

もったいないですよ~

今度から、
ブレイクしているスープではなくて、
今からブレイクしそうなショルダーを見てテイクオフして、
ボトムターンの時も同じリップを下から眺める様な感じ、
「そこに行きたい」ってな気持ちで見るようにしましょう。


はい次~小坊主ちゃん(笑)
小坊主ちゃんの場合は、
体重の掛け方が一番のカギになりましたね~

ボトムターンの時に何処に体重を掛けるか?
ボトムからトップにあがる時に何処に体重を乗せるか?
が課題でした。

ボディボードの「HOW TO BOOK」によく書いてあるのは、
「進行方向側の肘と腰の間に体重が乗り、レールが入る」
と書いてますが・・・

実はそれは「出来る人」の話・・・

決して間違ってはいないのですが、
具体的に文章にすればそう書くしかないのです。

だからそれは「出来る人」の話なのです・・・

これを真に受けると、
殆どの人が下半身を沈めて「ウィリー」になってしまいます。

これが小坊主ちゃんの今まで勘違いしていた所でした。

じゃ~正しいやり方は?

肘です。 肘に上半身の体重を全て掛ける事に集中します。
こうする事によって進行方向に移動した下半身の体重が腰に乗ります。

後は、進行方向を見続ける事・・・

簡単ですがこれで完成です。

コメント

お久しぶりです。

U-1プロ、ご無沙汰してます。
夏にお世話になったオッサンです。
当時KAJI~君は丸坊主でしたが…(笑)
男前になってますねぇ~!!

皆さんのスクール日記、読んでいて勉強になります!
ふむふむ、、、明日から肘を鍛えることにします。。

おうおう

覚えてるよ~
メールの内容を見てると元気そうやね~
カジ~はテスト勉強で全く波乗りしていないので、
レベルはあの時(青島)と全く変わっていません・・・
嘘×2
ちょっとライディング時に落ち着きが出てきてるかな~

また、時間が取れたらおいでや~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/283-5ec73826