FC2ブログ

                 


サーフィンスクール1名ボディボードスクール1名 2月8日(日)

プロボディボーダー池田雄一
のサーフィン&ボディボード両刀スクール。
天気 : 晴れ
開催場所 : 木崎浜(トイレ右)
サイズ : 腰~腹
講師 : U-1

関東からお越しの仲良しお二人。
お顔が似ているので思わず「もしかして兄妹?」
と聞いてしまった位 良く似ている T さん夫婦です。

「ブログランキング」
皆さんここでも「ぽーん」とお願いします。
      
人気ブログランキング


先ずショートボードの旦那さんの方から、
今回参加された時のレベルは、
テイクオフして、ちょっとは横に走れるが、
どうしてもローラーコースターまで行けないって感じでした。

今足りないのは「スピード」です。

先ず、加速をつける練習をして下さい。

当然、立った後のレールワークが一番のカギになるのですが・・・

じゃ~普段の練習で、どこから取り組むか?ですけど・・・

実は、テイクオフ時の「パドリング」からなんです。

パドリングは波のブレイクしている所まで行く「手段」だけでは無くて、
立つまでの「助走」をつけるのが、何よりも大切なんです。

*自転車を乗る時と一緒で、スピードが付けば付くほど安定します。

そして「目線」で、その助走の「力」を「進行方向」に素直に逃がしてやります。

それには全てにおいて、安定した「パドリング」が必要となります。

パドリングが安定しない → テイクオフが安定しない → ライディングが安定しない

の順番です。 練習してやってみましょう。


さ~次は奥さんの方のボディボード。
奥さんのレベルは、大体旦那さんとほぼ同じ。

ボディボードの方が、簡単だと思われがちですが、
実は、ボディボードは以外と難しいのです。

何処が難しいか?と言うと、

「頭(脳)」と主となる「腕(手)」が近いので、
いらない事を考え過ぎて、勝手に行動してしまう事です。

自然とレールが綺麗に入って、スピードが出ている時って、
以外と何も考えていなかったり、リラックスしている時が多いんですよね~

なので、何も考えずに・・・ 一番難しいと思いますが・・・

上記で書いた様に「安定したパドリング」と「進行方向のへの目線」。

                  + 

ボディボードで一番大切な 「進行方向への下半身の移動」 忘れずに。




コメント

ありがとうございました

先日はスクールありがとうございました。
短い滞在期間でしたが、宮崎の海を
満喫することができました。

こちらに帰ってからもスクールで
教わりましたテイクオフの前に波の選別(レギュラー・グーフィー)をして、
テイクオフ前のパドリングの目線を進行方向にすることを意識しながら、練習をしています。
(当たり前のことなのかもしれませんが、これまであまり意識していませんでした。^^;)

宮崎から戻って、千葉、茨城の海に入りましたが、
宮崎の海に戻りたいです。。。

お疲れ様でした。

いやいや~
今の時期の「千葉」「茨城」は大変ですよね~
僕も毎年5月の「千葉・夷隅」の大会は水温との戦いですからね~
じゃ~寿命が縮む前に、
早めに早割りのチケットを取って又きて下さ~い。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/282-f3d7cb1a