FC2ブログ

                 


ボディボードスクール2名サーフィンスクール1名。 12月12日(金)

池田雄一のサーフィン&ボディボード両刀スクール。
開催場所 : 青島海岸(パーム前っていうらしい・・・)
天気 : ポカポカ陽気
サイズ : 腰前後、たまに腹。
講師 : U-1

左から、今回参加してくれた熊本出身の「S夫婦」。
 と、  今の時期から・・・波乗り初挑戦の地元の「Tさん」です。
じゃ~
初めはSの男性から、 いやいや男性のSさんから

今回の波ほとんどブレイクの速い「レギュラー」でした↓
Sさんは「グーフィー」です。 大変でした。
いや~ あれは抜けれんわ~ クセもあったし・・・速すぎたし・・・
でも頑張って乗っていましたね~

気になったのは、「目線」と「姿勢」ですね。

「目線」を進行方向にパドル時からちゃんと向けている時と、

立つ前に手元を見て、立ってから進行方向を見るとでは、

横(ショルダー)に走る距離 と 進行方向が、全く違ってきます。

目線が遅れた時は、確実にボトムに下り過ぎて、スープの前を走ってしまいます。
もっと簡単に言えば、
ショルダーでは無く、少し岸側(斜め)に走ってしまってます。

なので、必ずテイクオフをする前のパドルの時点から、
進行方向を見れる様に心掛けて下さい。

「姿勢」は、掘れている波になればなるほど、
低くして安定性を重視しないとダメなんですが、
どうしても高くなり、膝が伸びた状態になりがちです。

「U次郎」を忘れずに(笑)

さてSさん、
いや~ 参ったね~
変なクセが付き過ぎていますね~
ま~ 具体的に書くと、山程出てくるのでやめておきます(笑)

何も考えずに、基本的な動作を一つ一つやっていきましょう。

波乗りを来年、再来年辞めないので、

1年間基本的な動作だけで費やしても無駄ではありません。

先ずは、「肘」と「乗り込むタイミング」です。


さてさてTさん
こんな過酷な時期に初挑戦(驚)
でも初めてなのに本当に乗れていましたね~
基本的な動作を、ライデイング中も落ち着いて聞けて、
ちゃんと出来ていたので今回は言う事はないです。
頑張っていきましょうね~


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/268-884e9e06