FC2ブログ

                 


8月30日(土)サーフィンスクール2名。

池田雄一のサーフィンスクール日記。
開催場所 : 青島の右の右
天気 : 生憎の雨
サイズ : 胸前後 
講師 : U-1

関西から来た爽やかカップル。

いや~ 波がデカくて大変やった~
しかもまだ夏休みシーズンなので、
波の小さな海水浴場内はまだサーフィン禁止・・・
出来るのはボディボードのみでした。



ので、
海水浴場のギリギリ外側でスクールをしたのですが、
バンバンでかいSETが入ってきて さ~大変。

男性の方は、波がイマイチだったので少ししか乗れず・・・
彼女の方は、GETがハード過ぎてOUTに出れたのは一回きり・・・

でも、彼女の方は、スープでバンバン乗ってましたね~
かなり今まで練習したんでしょう?
スープでのライディングは100%立っていました。

今後の課題は、
乗ろうとする波のウネリが押してくれる力は、一本×2微妙に違います。

力が違うと言う事は、毎回×2立つタイミングが微妙に変るって事です。

力の無い波ほどパドリングをする時間が長く、必要になってきます。

パドリングと言うのは、ただ単に波に乗る為にしているのでは有りません。

実はパドリングで加速を付けて、テイクオフのスタートを助けています。

テイクオフで立った瞬間の一番最初のスピードはパドリングの力です。

なので早く立ちすぎると、直ぐに波に置いていかれるし、

パドルをし過ぎると、横に走る坂道が崩れて、走る所がなくなってしまいます。

この微妙なタイミングを身体で覚えて下さい。

これは経験しか有りません。

先ずは進行方向を見て、
パドルをしながら、自分のボードが徐々にウネリより速く走っているのを
身体で感じて下さい。

そして 「①胸の下 ・ ②土踏まず ・ ③勢い」です。

出来るだけ毎回×2ボードの一緒の場所に、両足がくる様に心掛けましょう。




コメント

スクールありがとうございましたっ!!
なかなか沖にでれない私を見捨てず教えてもらって感謝です。
沖にでれずに半ば諦めて、砂浜へ帰ってしまおうかとも思いましたが、とにかく教えてもらったことを実行しようとスープで頑張りましたv-91
先日は、三重の市後浜でサーフィンをしましたが、教えどおり、なるべく進行方向を向けるように頑張りましたっv-410
また、宮崎に行ったときは、できのわる~い夫婦に愛の手を・・
デンさん夫婦にも・・・ご心配をおかけしましたv-421
また会いましょう!!

ヨロシク言っておきます

元気してますか?
いや~ 
生憎の雨やったし、波もサイズ有りすぎやったね~
帰ってからそこそこサイズもおさまってきたんやけどな~
またまた来て下さいな。

二人とも絶対に上手くなるから頑張ってね~

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/244-6990e648