FC2ブログ

                 


7月12日(土)サーフィンスクール4人、ボディボードスクール1名。

開催場所 : 木崎浜トイレ前
天気 : 晴 過ぎ~
サイズ : 膝~腰
講師 : U-1
写真 : 健二郎 & 中村さん

写真は今回参加してくれたメンバーです。↑
左から、
佐野夫婦 ・ イトウさん ・ カブトムシを拾った人 ・ 柳田くん
そして早々とビーチに走って行って写真には写っていない、高木さんです。

↓長文になりました

この日は確かスクール日和だったっす。
皆それなりに落ち着いて波を選べていた様に思います。

さ~行き成りダメだし

佐野旦那、
何回かサーフィンの経験有りなので、今回の参加メンバーの中では、
ズバ抜けて良い動きをしていました。
波を掴んで乗る所まで良いのですが、
波のポジショニングが悪いのが勿体無かったです。
もっと焦らず冷静に走れる波を見つけましょう。

佐野嫁、
今回一番の成長を見せていました佐野嫁。
嫁の方も夏だけ2年間の経験者で~す。
いや~良い波乗っていました。
今回教えた事は全部クリアー出来ましたので、
今後の課題は、
先ず最初の1時間をスープの前で、
軽く右へ行ったり、左に行ったりレールの入れ替えの練習をする。
(斜めに走る様な感じ、真横に走ると直ぐに波においていかれます。)
そして残りの1時間を、
自分の中でレギュラーだと思った波を、思い切って右斜め下に降りる。
グーフィーだと思った波を、思い切って左斜め下に降りる。
そして降りた瞬間正しかったか反対を向いて確認する。
そして自分の頭の中で、この波は右行き か 左行き かのモノサシを作る事。
080712school01.jpg

イトウさん、
初サーフィンなので、がむしゃらに頑張っていましたね~
その力が入りすぎていた所が、今回仇になった気がします。
波乗りは、力の入れてはいけない所と、入れなくてはいけない所が、
はっきりとしたスポーツです。
特にテイクオフ時の力の入り方が、立つ動作の時も入っていて、
レールを強く握ったり、勢いよく立ちすぎて、膝まで伸ばして
腰が浮いて転けてしまうケースがよくありました。 
次回はその辺に気をつけると良くなりそうです。
080712school03.jpg

ヤナギタ君、
今回ショートボードに挑戦の予定でしたが、
前半の挑戦も虚しく、浮力が無くてあえなく断念↓
ロングボードに変えてからの調子が嘘みたいでした。
先ずはロングボードから挑戦した方がエエド・・・↓ 安定してるど~
080712school02.jpg

写真には写っていない高木さん、
今回一番普段の悪いクセが出ていた様な気がします。
ゆっくり落ち着いて、後ろ足を決めて、前足を出した時に手を離す。
パッと立ちの練習を欠かさずやって行きましょう。 
特に宮崎の波はパワーが有るので、波に追いつかれた瞬間に、
「あっもう立てる」と思いがちです。でもソコからが一番パドリングをしないと
乗れないポジションなのを忘れずに・・・


08071203.jpg

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/205-11bdf82c