FC2ブログ

                 


5月18日サーフィンスクール3名様ボディーボードスクール4名様

ポイント  青島正面
天 候   快晴
サイズ   腰前後 カレント有ったね~
講 師   U-1  Harry  Naoya
Photo   Naoya
080518school.jpg

本日は、スクール大人気7名様で~す。
左側から、
赤いロングボードをハリーと一緒に持っている二人は、
熊本から参加のAさんとBさん、初心者のサーフィンスクール。

Harryの右横のお二人は地元からT原夫妻ボディボードスクール。、

仕事の関係上、ショートボードに隠れているOhさん。

迷彩帽だけしか見えていないArさんと、E-maさんはボディボードです。

まずは、ボディーボードの4人に波のチョイス、乗り込むときの姿勢、
目線、などをアドバイスして、普段の悪いクセがついていないかチェック。
080518schoolBB.jpg


そのあと、サーフィンの3人に、
パドル時のボードの上での自分の位置、パドルの姿勢、
立つ時の手を離すタイミング、足の位置、色々な動作のタイミング・・・
080518schoolsurf.jpg

おい コラ~ 奥のボディボード軍団 ↑
      こっちばっかり見てないで、ちゃんと陸練習しなさ~い。

皆でBeachの上で何度か練習して~ 準備運動をして~  入水。

いや~ 今回はカレントが頂けなかった(苦笑)
一つの固まりで動けたらもうちょっと纏りがあったのですが、
今回は皆さんも講師も大変でした・・・

先ずは、ボディボードのメンバー

T夫婦 & E-MAさん : 
目線を進行方向に意識しつつ、乗り込む時の
下半身の移動をスムーズにするのが大切です。

Arさん :
かなり久々の波乗りで、
今回はリハビリ間隔で終わった感じでしたが、
キッキングが速くなって、パドルが安定してきたので、
今度の課題は安定したテイクオフです。 
どの波も焦らず、タイミング良く乗り込める様に心掛けましょう。
板に「ベチョ~」って寝転ばずに・・・

Ohさん :
今回が2回目の参加です。
前回、全くの初心者の様な感じでしたが、
今回は周りと比べると、
人より落ち着き&余裕がある様にみえました。
前回は問題もクセも無かった状態でしたが、
出てきました(笑)
テイクオフ時に板を見ずに進行方向から目を離さない事、
前の足を出す時は、もうちょっと忍者の様に素早く機敏に・・・(笑)

Aさん & Bさん
今回スクール初参加、波乗りは2回目。
パドルは大変だった?  いつも書いている事ですが、
「何で手で漕いで、手で立たないとダメやねん」
って後半思ったでしょう?
ま~2人共、5秒位立てたのが3・4本有ったから、
今回は◎でしょう。
次回の挑戦時は、一人で漕いで一人で立つこと。


コメント

楽しいスクールでした!

U-1さん、Harry君、Naoyaさん
スクールお世話になりました。
なかなか敷居が高くてスクールに参加できなかったのですが、
参加して目から鱗でした。
砂浜のレクチャーだけでも十分参加する価値があると嫁と話していました。
また、終わった後のみさき荘での食事&トークも楽しかったです!
目線と下半身の体重移動に気をつけながら練習します。
あとは嫁にNew Boardの購入許可を貰うだけです・・・。
Boardのお見立て&再スクールお願いいたします。

ha-ii

有難うございます。
いや~ 
じゃ~ 長~く熱~く語って正解ですね(笑)
「あのトークが長くてなかなか海に入らせてくれない」
と 言う意見を多々耳にしますが・・・(苦笑)
その体制を崩さずやって行こうと決めました。(笑)
うちで板を買って頂くと、スクールはずっと「無料」ですので、是非×2どうぞ、こき使ってください。
一緒に入っていたこの間の夕方の木崎、
あの後アホみたいに掘れ出して大変でした。
あのタイミングで上がって「正解」・・・(笑)

エレベーターに乗ったような感じです

 先日のスクールありがとうございました。仕事で月2回くらいしか海に入れない状態ですが、毎日波情報だけはチェックしているOhです。(仕事の合間に海の写真を見て癒されています)
 サーフィンをする時に、横に走れるようにはなっているのですが、少し崩れるのが早い波になると、その崩れ方に間に合わない状態でした。そこを改善してもらおうと思って参加しました。
 結論から言うと、スクールを受けて大正解でした。自分がはやい波に乗れない理由がわかったからです。やはり「視線」でした。
 自分は、進行方向を見ていたつもりでした。しかし、立つ瞬間、一瞬ボードを見ているようです。その分進行方向に進めない「間」ができてしまっていました。自分では、決して気づけなかったポイントです。気付くとしても、きっと時間がかかったことと思います。
昨日(24日)の波乗りはかなり楽しめました。なぜかというと、今までなら乗れなかった早い波に乗れたからです。砂浜で解説していただいた目線とボードの進み方(3パターン)が、良く分かりました。
 自分で努力して、サーフィンがうまくなる階段を1歩1歩登るのも大事ですが、このように、プロに教わるというのも大事だと思いました。スクールでの練習は、エレベーターに乗って、上の次元にスーッと引き上げてもらっている感じがします。
 ほかにも、細かいポイントをいくつか指摘していただきました。「もっと、内股で腰を落とした方が安定する」こと。「立つときに、前脚の引きつけが遅い」「パドリングではバタ足を使わない」等々です。
 自分は不器用ですので、1つ1つ改善していくしかありません。また課題が見つかったらスクールを受けに行こうと思います。よろしくお願いいたします。
 ありがとうございました。

Ohさん

わざわざ書き込み有難うございます。
返事が遅くなってすいませんでした。
久々にOhさんを見た感じ、
前回と今回で全く違った印象でした。
心底サーファーになりましたね(笑)
海で付いてしまった変な癖はどうしても海の中では取れません
、陸でイメージして基本的な動作を練習していきましょう。
また 待ってま~す。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/188-57e9b29c