FC2ブログ

                 


5月4日(日)    サーフィンスクール7名 

ポイント  青島海水浴場~グランドホテル前
天 候   晴れ
サイズ   腰前後
講 師   池田雄一 & ナオヤ
Photo   Naoya
080504schoolβ

この日は、急きょ参加者が増えたのと、「九州OPEN」の大会とも重なりいつも手伝ってくれているライダー達が出場して居なかったため、急遽写真担当のナオヤ君に手伝ってもらい、かなり長めの時間をとってのタップリスクールコースになりました。 

左から順に、
佐世保から内田さん、(初波乗り)
北九州から飯田さん親子、(2人共波乗り歴半年)
斉藤さんは宮崎市内、(初波乗り)
竹山さんは宮崎に転勤組、(波乗り歴2回目)
高橋さんは国富から参加、(波乗り歴2回目)
佐世保から内田さんと一緒に参加された住田さん、(初波乗り)
合計7人の大所帯です。
まずは、いつもの砂浜の上でレクチャー
立つ時の姿勢やタイミング、足の位置、目線などをチェック

080504schoolα

飯田さん親子は毎年宮崎に来て、波乗りをしていましたが、一度もスクールを受ける事無く、「少しでも乗れるようになってからじゃないとスクール受けたら迷惑かけるかも」と気にしていたそうです。
いやいや気にせず、殆どの方が初心者なので大丈夫ですよ~
お二人は半年の経験者だけあって、他の人よりパドル&テイクオフの安定性があり、後は、目線と毎回同じスタンスで立てることですね~

佐世保から参加しているカップルの内田さんと住田さんは、初めての宮崎で初めてのサーフィン。
内田さんは最初からあれだけ乗れたらロングボードを頑張ってやるべきです(笑)  住田さんは小さい板の後のロングボードでは何回も立ててました。
2人に対しては何も言う事ありませ~ん。 よく出来ました。

竹山さんは東京から宮崎に転勤で移住して、サーフィンを始めようとスクールを受けに来ました。
いや~上手かった。 今回が2回目とは思えません、あの陸と同じ位の落ち着きがあれば、1人でも普通に入れますよ。 板買いますか?(笑)

一度他のサーフィンスクールを経験したことのある、斉藤さんと高橋さんは今回も2名で申し込みらしい・・・ よく僕のアメとムチスクールに耐えましたね。 (他のスクールと比べないでね・・・落ち込むから・・・僕が・・・)テイクオフ時のパドリングで、後ろで誰かに持たれている位の安定性が有れば、あれだけ落ち着いてテイクオフ出来て立てます。 せっかく人が羨む宮崎人なんだから、諦めずにサーフィン続けてみよかいな?

最後のまとめ
今回参加者が多かったので一番心配だったのは僕です。
(僕の体力です・・・嘘×2)
皆さんにちゃんと説明が行き渡るかどうか? とか 
質問に応じてちゃんと対処出来るか? が正直心配でした。

が、
今回はいつもより時間を長くとった事も有り、
僕自身、満足いくスクールが出来ました。 

本当に有難うございました。

みなさんに最後に言いたいのは、
「波乗りは海に入らないと意味が無い」という方がよくいらっしゃいますが、
そうでは有りません、陸で練習する事は沢山有ります。
当然、陸で出来ない事は水上では出来ません。

そして自分のレベルをよく自分で理解して、
自分のレベルに合った波のサイズで練習をして下さい。
妥協して入る胸で乗る1・2本より、
落ち着いて乗れる腰位で5本乗る方が上達も早いです。

はっきり言って、波乗りは難しいです。
でも簡単なスポーツだと楽しみながら長続きはしません。

次回はもっと沢山の人数に挑戦したいと思います。(嘘です)

今回、急遽手伝ってくれたナオヤ君に、この場を借りて「感謝」します。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/182-71d4dbba