FC2ブログ

                 


1月5日(土) ロングボードスクール3名

開催地: 木崎浜 一番左の小さい階段前。 
サイズ: タルめの腰~腹。


写真左と真ん中のお二人がHさん夫婦。
(出身は宮崎で、大阪在住)サーフィン暦1・2回目。
写真右の女性がYさんです。
(東京)ロングボード暦3年。
3名とも、お正月の連休を利用して、連続でのスクール参加です。
本当にありがとう御座いました。
去年のサーフィン&ボディボードスクール参加者は、殆どが県外の方で、65%が関東の方、25%が関西で、残り10%が地元の方でした。(写真をHPに載せれなかった方々すいませんでした・・・)

今年もスクール一発目が、関東&関西の方なので、幸先良いスタートが切れそうです。今年も頑張って行きますので、宜しくお願いします。

さて3人のサーフィンスクールの話に戻ります。

Hさん夫婦の旦那さんは、
前にサーフィンを一回体験したことがあると言う事で、波を追いかけている時も、横から声をかけると直ぐに反応して、悪い所を修正できたので、タイミング良く立てる事が出来ました。

奥さんは(言ってもまだ若いけど・・・)、
初めてとは思えない程、最初から安定したパドリングでした。
でもやはり女性の方なので、腕がもって1時間でしたね~
初日に何本か立てたものの、2日目はボロボロでした。(笑)
2日目の波が、もう少し解りやすくブレイクしてくれたら良かったのですが・・・

そしてYさん、
やはり3年やっているだけあって、上手かったです。
体が小さくてもパワフルな動きをしていました。

これからの課題は、悪い癖を治すか?
努力しても直らない癖をどの様にして上手く利用していくか?です。

例えば、「スタンスが狭い」と周りの人に言われても、ボードの一番広いワイデストポイントを両足の軸に置いて、レールを出し入れする(レールコントロール)だけでスピードが出せる練習をすれば、ステップバックがやっと出来た後でも、何か違うものを獲てるはずです。

後は目線・・・今日もこの一言で締めます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL:
http://newwaveschool.blog56.fc2.com/tb.php/144-a1ec312b