FC2ブログ

                 


宮崎のボディボードスクール&サーフィン自販機。

ボディボード&サーフィンスクール
2017年6月22日(木)
クラス : ボディボード&サーフィン体験スクール各1名
天気 : 小雨。
開催ポイント : 青島P。
サイズ : 膝~腰。
講師 : 池田雄一
写真は今日参加してくれたお二人です。
17062220.jpg
波質は体験スクールには持って来いのコンディションでした。
入ったばかりの時はやはりパドリングやビーディングの遅さで波に乗り遅れる事が多かったですが、30分位入れば慣れてきて、崩れそうなウネリを追いかけて、上手にタイミング良くテイクオフ出来ていました。
ボディボードは岸へ打ち上げられるまで乗れて、サーフィンはその手前で飛び降りるところまで出来ていました。
共通する問題点はやはりレールを力いっぱい握りしめていたので、テイクオフ時にノーズが刺さったり、立ってもボードの真ん中に前足が出ずに直ぐにワイプアウトするところです。
次回までに陸で教えた練習方法を頭に入れて、ライディングしているイメージを忘れない様にしましょう。
今日は楽しい時間をありがとうございました。

当店でボードをオーダー頂き、そのボードを使っている間は
スクール無料 & 修理は一年間無料(EPSの難しい修理を除く)です。
スポンサーサイト



サーフガイド&スクールは宮崎空港近くのニューウェイブ。

サーフィンガイド
2017年6月21日(水)
クラス : 半日ガイド。
天気 : 曇り。
開催ポイント : 「青島P」。
サイズ : 腹~胸。
ナビゲーター : 池田雄一
写真は今日参加してくれたOさんです。

「白浜海水浴場」です。↓
17062104.jpg
腹~胸 ウネリの向きが少し合わず難しい波質。

「加江田P」河口です。↓
17062106.jpg
肩~頭 チューブコンディション。

「青島P」です。↓
17062101.jpg
腹~胸 少しタル速いブレイクでいたが、良いところから乗ればFUNWAVE。

今回は前線の影響でサイズUPして、何処のポイントもGOODコンディションでした。
仕事明けだったこともあり、グリグリのチューブは少し・・・って事で
ファンウェーブの青島ポイントに行かせて頂きました。
少し人が多い時間帯もありましたが、前半と後半が少なかったので2時間半くらいみっちり乗れました。

ボディボードスクールは宮崎の木崎浜のNEWWAVE

ボディボードスクール
2017年6月18日(日)
クラス : ボディボード初心者脱出スクール5名
天気 : 晴れ。
開催ポイント : 「放送等前P」。
サイズ : 腰前後。
講師 : 池田雄一
写真は今日参加してくれた皆さんです。
17061966.jpg
皆さんに足りないのは、テイクオフからのスピードです。
ショルダーにレールさえ入れば直ぐにバタ足を止めて普通のライディングになっています。
簡単に言えば、普段から何気なく走り易いスピードで走っています。
ショートボードもロングボードもBBもスピードは全ての技をカバーしてくれます。
先ずはテイクオフからMAXのスピードが付くまでバタ足をしてみましょう。
スピードを出すことが出来たら、いつもよりピークから乗れたり、
いつもよりボトムに深く下りて、余裕をもって波の動きを見れたり出来てきます。
今後の課題
もう一度基礎に戻りましょう。
いつも僕が言っている様に「何かが出来なかったら、一つ前の練習に戻る」

先ずはテイクオフからスピードを付ける様に心掛けましょう。

SURFINGSCHOOL IN MIYAZAKI

サーフィンスクール
2017年6月15日(木)
クラス : サーフィン体験スクール4名
天気 : 晴れ時々曇り。
開催ポイント : 「青島P」左側。
サイズ : スネ~膝。
講師 : 池田雄一 M君
写真は今日参加してくれた皆さんです。
17061590.jpg
全員初波乗りのメンバーでした。
波のサイズも体験スクールにはちょうど良く、
インサイドが浅くてショートライドの中でしたが、後ろから押してあげるとみんな5秒以上は立ててました。
後半は少し慣れて自分でパドルして乗れる人も居たので、初めての割には充実した時間が過ごせたと思います。
また是非来て下さいね~