FC2ブログ

                 


波乗りは宮崎のサーフポイント木崎浜&青島サーフィンスクール。

当店でボードをオーダー頂き、そのボードを使っている間は
スクール無料 & 修理は一年間無料です。

HPアドレスが新しくなりスクールが申し込みやすくなりました。
http://newwavesurf.net/です。

image1.jpg

NEW「NEWWAVE」HP → NEWWAVE

皆さんブックマークの変更をお願いいたします。

サーフィンスクール
2017年6月10日(土)
クラス : ボディボード初心者脱出スクール2名
天気 : 晴れ時々曇り。
開催ポイント : 「トイレ前P」正面。
サイズ : 腰~腹。
講師 : 池田雄一
写真は今日参加してくれたHさん達です。
17061213.jpg
風が入りウネリとウネリが重なる難しいコンディションでした。
17061215.jpg
今後の課題
下半身は行く方向が変わるたびに何度も体重移動して下さい。
その練習を今回岸へ真っ直ぐ走りながら落ち着いて出来たと思います。
次の目標として今回みたいな少し掘れた波でショルダー走りたい時は、ショルダー側にしっかり下半身移動をするのがキーになってきます。
これを忘れると、いわゆる横滑りをしてしまい行きたい方角を見ながら岸に向かってしまうわけです(笑)。
そして技を掛けている以外の時は、必ず肘をボードに付けてのライデイングを心掛けましょう。

HPが新しくなりサーフィンスクールが申し込みやすくなりました。

サーフィンスクール
2017年6月10日(土)
クラス : サーフィン初心者脱出スクール1名
天気 : 晴れ時々曇り。
開催ポイント : 「トイレ前P」正面。
サイズ : 腰~腹。
講師 : 池田雄一
写真は今日参加してくれたNです。
17061214.jpg
風が入りウネリとウネリが重なる難しいコンディションでした。
17061215.jpg
今後の課題
一度置いたら変える事の難しい「前足の位置」をもう少し意識すると良いと思います。
サーフィンは前足をセンターのいつもの位置に置く事が凄く重要です。
前足がセンターを捉えられない原因は、テイクオフ時の両手の位置、
ボードのレールを握ったまま両足を出してしまったり、立つ瞬間に下(ノーズやボトム)を見過ぎたりと、
色々と原因はありますが、実はそれは陸での立つ練習で改善する事が出来ます。
今日教えた「パッパッと立ち」を筋トレだと思って続けてみて下さい。
次からのサーフィンがガラッと変わります。次はショルダーを横に走る練習をしていきましょう。

宮崎空港近くのサーフポイント情報&スクール&レンタルボード。

サーフィンスクール
2017年6月9日(金)
クラス : サーフィン中級者スクール1名
天気 : 晴れ。
開催ポイント : 「トイレ前P」正面。
サイズ : 腰~腹。
講師 : 池田雄一
写真は今日参加してくれたKです。
17060950.jpg
風が入りウネリとウネリが重なる難しいコンディションでした。
17060953.jpg
今後の課題
波乗りの経験があり、前半から波の見極めは凄く的確でしたが・・・
毎回×2来る波に同じタイミングでテイクオフする癖が付いています。
押し寄せる波が一本一本違う様に、パドリングを止めるタイミングも波によって変わります。
そして次は進行方向への目線も意識して頑張って下さい。
テイクオフ時に進行方向を見ると見ないとでは、横に走れる距離が2m位変わってきます。
前の波が崩れるか?崩れないか?で抜けれる、抜けれないと大きく変わるので「進行方向への目線」意識してください。