FC2ブログ

                 


池田雄一プロの宮崎ボディボード&サーフィンスクール。

2016年1月4日(月)
レベル : SB初心者脱出クラス1名・BB初心者脱出クラス4名
天気 : 晴れ(最高気温20℃~)
開催場所 : 木崎浜「加江田P」新しいトイレ左側
サイズ : 腹前後
講師 : U-1
16010501.jpg
コンディションはこんな感じでした。
16010502.jpg
少しタル速いブレイクでしたが、ちょうどショルダーからテイクオフするとかなりロングライド出来る良い波でした。

さてさてサーフィンで参加のS君の今後の課題です。
前回のスクールでやっとファイスの途中でテイクオフ出来る事が出来て、スープの前をロングライド出来るレベルでしたが、今回はフロントサイド2本、バックサイド1本、しっかりとショルダーを走る事が出来ました。やっとサーファーの仲間入りですね~ 次回からも先ずは入って1時間位は真っ直ぐ走る練習をして、足の位置をチャックしながら、「何かこの波は横に走れる感じがする」って思ったら横に走る練習をしましょう。

そしてメンズボーダー4名の今後の課題
良い波を乗れば良いライディングをするのですが・・・少しクセの有る波質だとライディング中に頭の中が真っ白になって、何をしているか解らない感じのライディングになっています。ボードに何時乗り込んで良いかのタイミングや、タルくなりそうなんだけど・・・カットバックの掛けるタイミングなどなど、課題は沢山です。まーでもね~今までのライディングを続けて行けば必ず解ってきます。どのタイミングも全て経験から来るので、先ずは良いライディングをイメージしながら、そして忘れないうちに又海に入ることです。

当店でNEWボードをオーダー頂ければスクール永遠に無料&1年間修理無料です。

プロボディボーダー池田雄一と一緒行くサーフガイド宮崎。

2015年12月28日(月)サーフガイド2名
15122801.jpg
開催場所 : 木崎浜「加江田P」トイレ前左側
サイズ : モモ~腰
15122802.jpg
ボディボードにはもってこいの良い波でしたが、ウネリがシフトしてきて少しポジショニングが難しかったです。
でも二人共昨日の夕方の波乗りの調子が良かったせいか・・・今日もかなり動きが良かったです。
目線&乗り込むタイミングも今日はOKとします(笑)。
15122803.jpg
加藤勝典PROの一家とも一緒にセッションさせて頂きました。
15122804.jpg
1ラウンド後は田野にある「こっこはあと」の「たまらんシュー」130円。
15122805.jpg
お久しぶりの「掘切トドック」250円。
そして何故?山の方角に行くかと言うと・・・
サーフガイドなのに2日間共に木崎浜でのサーフになったので・・・
15122806.jpg
少し遠出して「霧島神宮」に行ってきました~
15122807.jpg
年末なのに結構人が来てましたね~
15122808.jpg
〆は神宮内でぜんざい300円。

当店でNEWボードをオーダー頂ければスクール永遠に無料&1年間修理無料です。

宮崎県サーフポイントガイド&ボディボード上達スクール。

2015年12月26(土)朝8時過ぎの飛行機で到着。
15122610.jpg
「GOODDAYS」で先ずは腹ごしらえ~
15122611.jpg
11時までのモーニングセットは540円。
15122612.jpg
レベル : 初心者脱出BBクラス3名。
開催場所 : 木崎浜「トイレ前P」。
天気 : 晴れ
サイズ : 腰~腹。
講師 : U-1
そしてその後、愛知県のTちゃんと合流してスクールでした。
15122614.jpg
コンディションはこんな感じでした。
15122613.jpg
朝10時の時点では20人以上入っていましたが、12時前には5名程度になっていました。
15122615.jpg
でも1時間半後は・・・南東ビュービューのバッドコンディション(苦笑)

お二人の今後の課題です。
先ず前半はピークを見過ぎて、ピークに寄り過ぎて、進行方向に振り向いた頃には手前の波がブレイクしてショルダーに抜けれなくなっている時がありました。張ってくるショルダーの切れ端もしっかりと視野に入れておきましょう。
中盤からテイクオフするポジショニングは良くなりましたが、乗り込むタイミングに迷いがありました。
まだスピードが出ていないのにボードに乗り込むタイミングが早過ぎて失速したり、スピードに乗っているのに乗り込みが浅くてレールが抜けて横滑りしたりしていました。
今日の波は少し難しい波質だったので仕方がないですが・・・
自分で色々乗り込むタイミングを試してみて自分の物にして下さい。
目安としては、一番スピードが付いている時に一番乗り込んでいる感じです。
単純に一番ボトムに降りている時が一番スピードが出ているので、一番乗り込んでいるってことですね~
技の練習に入るには、この乗り込むタイミングが大切なので頑張って練習しましょう。

当店でNEWボードをオーダー頂ければスクール永遠に無料&1年間修理無料です。

木崎浜サーフィン体験スクール&サーフボードレンタル&ウェット。

2015年12月21(月)
レベル : 初心者脱出サーフィンスクール1名・中級BBクラス。
開催場所 : 木崎浜「トイレ前P」。
天気 : 晴れ(最高気温22℃)
サイズ : 腰~腹。
講師 : U-1
コンディションはこんな感じでした。
15122412.jpg
天気が良すぎてオンショアコンディションになると思っていましたが、一日オフショアで良い感じでした。
少し早いブレイクが目立っていましたが、切れ目からは2アクション入りました。


今回参加してくれたのは福岡から来てボードを購入してくれたU君への
15122410.jpg
今後の課題
今まで乗っていたボードが6’8”のファンボード そして 6’4”ショートボード → 5’4”の変体ボードデビュー。
最初はボードの短さにどの位置でパドリングすれば・・・って感じで戸惑っていましたが、入って30分もしたら慣れてきて、何本かショルダーをロングライド出来ていました。
でも、まだボードを動かすことは出来なかった様です。
普通のノーズがとんがったショートボードと少し違う所は、ノーズのボリュームが邪魔をして俊敏な動きが出来ません。
今までの感覚で上下運動すると蟹股等変なクセが付いてしまうので、先ずはロングボードの様にジッとした低い姿勢でショルダーにレールを入れるだけで走る練習をオススメします。それをしているうちにアップスのやり方が自然と解ってきます。
前回にも書きましたが、ボードは動かさなくても走るように出来ていま~す。忘れずにね~


最近ボディボードがメッキメキ上達中のY君への
15122411.jpg
今後の課題。
この日の朝に良い「スピン&ロロ」を観させていただきました。
彼の素晴らしい所は、スピードが出るテイクオフの位置が的確に解っていて、スピードのあるライディングが出来ているところです。
逆に苦手なのは、ファーストリップが探しきれなくて通り過ぎているところです。
ま~誰もがそうだったので、後に解ってくるとは思いますが・・・
今までやっていたショートボードと違う所は、波がブレイクしそうと思ったら素早く駆け上がるのではなく、
波がブレイクしそうと思う前から予測して駆け上がる準備をしておかないと間に合いません。
僕の頭の中の感覚として簡単に書いてしまいますが(笑)
崩れてくるリップに向かってボードを持って行くのでなく、全く崩れていない直角の水の壁を登って自分の体で波を崩して行く感覚です。
難しいかな?練習×2。

当店でNEWボードをオーダー頂ければスクール永遠に無料&1年間修理無料です。

宮崎空港近くのサーフィン体験スクール&レンタルボード。

2015年12月19(土)
レベル : サーフィン初心者脱出スクール1名。
開催場所 : 木崎浜「トイレ前P」 → 青島P「グランドホテル前」。
天気 : 晴れ
サイズ : 腰~腹
講師 : U-1
今回参加してくれたのはさいたま県から来てくれた Aさん と Fさん です。
15121912.jpg
コンディションはこんな感じでした。
15121913.jpg
この「トイレ前P」この後サイドオンで激変・・・青島Pに移動しました。
青島も似たような感じでしたが・・・2時間貸切でスクール出来ました。


ロングボードで参加で、フェイスでテイクオフして岸へ真っ直ぐロングライド出来るレベルのFさんの今後の課題です。
足首が硬いFさんは姿勢を低く出来ず、どうしても動きが小さくなって棒立ちに似た様な立ち方です。
波乗りの上下の動きは、ブランコの様に膝をたたんで下りて、膝を伸ばした勢いで上に登る動きと似ています。
低い姿勢が出来ないと、その後の大きな動きは出来ません。
今回岸で説明した、「後ろ足をたたんだ屈み方」を意識してやってみて下さい。

ショートボードで参加で、レギュラーはアップスして横に走れるレベルのAさんの今後の課題です。
フロントサイドのアップスの入り方は凄く良かったです。
ボトムからトップに上がるのはスムーズに駆け上がっていますが、トップからボトムに下りるのが苦手な感じに見えました。
これはバックサイドを練習していないからです。
フロントサイドのトップからボトムに下りる姿勢は、バックサイドのボトムからトップに上がる姿勢に良く似ています。
先ずは積極的にバックサイドの練習をしましょう。
難しく考える必要はありません、後ろの膝がボードに付く位の低い姿勢でジッとしているだけで大丈夫です。
レールさえ入っていればジッとしているだけでボードは走る様に出来ています。その時は目線と足の位置だけ意識しましょう。

当店でNEWボードをオーダー頂ければスクール永遠に無料&1年間修理無料です。

宮崎サーフィン体験スクール&サーフボードレンタル&ウェット。

2015年12月16(水)
レベル : サーフィン体験スクール1名・初心者脱出スクール1名。
開催場所 : 青島P「ANAホテル前」。
天気 : 晴れ
サイズ : 腰前後
講師 : U-1
今回参加してくれたのは熊本からSさんと、今回スクールが三週連続三回目のTさんです。
15121711.jpg
コンディションはこんな感じでした。
15121713.jpg
見た目は小さかったのですが・・・さずが入れば1サイズ大きい「青島P」。
腰位のファンウェーブを貸切で堪能させて頂きました。
さてさて今後の課題
先ずは今回三回目の挑戦Tさん。
今回は補助有りだと5割の確立でロングライド出来て、僕的には十分だと思ってたのですが・・・
本人は3回目なのでご納得がいかないご様子で・・・
ま~三回目にもなるとどこが悪いのか?が明確になってきて次の課題が出てきたようです。
今回Tさんの悪かった所は、テイクオフの時に右手がレールを握り締めたままになって離れないので、立とうとしても前足が出てここなくて歩幅が狭くなって、バランスを失って転けてしまっています。
これはですね~ 自分の体とボードが離れない様に本能的にボードを握りしめているんですね~
なので先ずは、ボードが勢いよく走り出しても、テイクオフの時は落ち着く事が大切ですね~

そしてサーフィン1年目で月に2度くらいしか入れないSさん。
サーフィンを始めて一年ですが、単純計算して24回しか入っていないのと、間が空くのでなかなか上達が出来ない環境です。
それでも後半は陸で説明した「波のブレイクと同時に立って、ショルダーを立ったまま下りる事」が出来ていたので、次回に繋がる経験だったと思います。
今後Sさんに大切なのは、日頃からのイメージトレーニングですね~
なかなか海に入れないので、今回入った感覚を思い出しながら部屋で「パパッと立ち」の練習や、
時間が有る時に少しでもスケボーを乗って練習すると次のサーフィンが変わってくると思います。
次に海に入る時も、直ぐに横に走る練習をせずに、30分以上は岸へ真っ直ぐ走る練習をして、
テイクオフ時のボードに手を付く位置や、波に乗っている時の前足の位置を確認して乗ってください。

当店でNEWボードをオーダー頂ければスクール永遠に無料&1年間修理無料です。

宮崎県サーフポイントガイド&サーフィン体験スクール。

2015年12月11(金)
レベル : サーフィン体験スクール1名。
開催場所 : 青島P「グランドホテル前」。
天気 : 晴れ
サイズ : 腰
講師 : U-1
今回参加してくれたのは大阪から参加のNさんです。
15121110.jpg
嵐の様な前線からのウネリが届き、サイズUPしてグランドホテルまで歩きました。
でも風が良かったので、そこそこファンウェーブで楽しめました。
今回が波乗り二回目のNさん、前半はパドリング時にバランスを取る為に足が開いて、テイクオフ時にノーズが刺さったり、ボードが股から抜けたりして、かなりてこずってましたが、後半慣れてきたら自力でウネリを捕えて、ブレイクと同時に乗ってロングライディング出来ました。波乗りが二回目では凄い事ですよ~
次回も今回の悪いイメージは癖にならない様に気をつけて、良いイメージのまま続けていきましょう。
「パッパっと立ち」の練習を一日20回程しておくと次回はもっと楽に立てますよ~

当店でNEWボードをオーダー頂ければスクール永遠に無料&1年間修理無料です。

宮崎県サーフィン体験スクール&レンタルウェットスーツ。

2015年12月9(水)
レベル : サーフィン体験スクール2名、初心者脱出クラス3名。
開催場所 : 青島P「元海水浴場内」。
天気 : 曇り
サイズ : 腰。
講師 : U-1
今回参加してくれたのはこの方々です。今日は珍しく全員県内からの参加です。
15120913.jpg
昨日から波のサイズもUPして、しかも斜めから入る北ウネリだったで、青島も元海水浴場内までウネリが入り込み少し波数の多い腰位でした。
初心者脱出クラスの今後の課題
若干みんなクセは有るものの、かなりロングライド出来てきたので本当に嬉しい事ですね~
さて次のステップは、波の選択です。
乗れそうな波をひたすら追いかけて捕えるレベルはもう卒業して、それ以上のレベルにいきましょう。
インサイドまでロングライド出来る波と、途中で無くなって少ししか走れない波は、ウネリの時点で明らかに違います。
これは経験から来る事が大きいので、砂浜で体操をしている時や、波待ちの時に観察する事が大切です。
いつもスクールの時に言っている様に、
砂浜で体操している時は、沢山波に乗っている人を観察して、いつもどの様な波に手を出しているか?や、
波待ちの時は、自分の下をすり抜けるウネリを見逃さない事が大切です。

体験コースのお二人は、このコンディションの中よく頑張って自力で波の乗る事が出来ていたので、良く出来ましたって感じです。
またの参加をお待ちしていま~す。

当店でNEWボードをオーダー頂ければスクール永遠に無料&1年間修理無料です。

プロボディボーダー池田雄一の宮崎ボディボードスクール。

2015年12月6(日)
レベル : BB初心者脱出スクール3名。
開催場所 : 木崎浜「トイレ前P」。
天気 : 小雨
サイズ : ヒザ~モモ。
講師 : U-1
今回参加してくれたのは、宮城県からの二名様&福岡県から一名です。
15120601.jpg
コンディションはこんな感じです。↓
15120602.jpg
朝方全く割れなかったポイントも、岸でレクチャーしている間にヒザ~モモ位のSETが三角波で入りだし良いコンディションになりました。
スクール開始の時間まで割れていなかったので、誰もチャックに来なくて2時間近く貸切で出来ました。
三人の今後の課題
波を捕えるのにウネリの時点で迎えに行く事は大切ですが、ピーク(一番最初にブレイクする場所)ばかり見て、ピークに近づき過ぎて、テイクオフしても奥過ぎてほとんど距離が乗れていない時がありました。
ま~簡単に言えば・・・ピークを見過ぎです(笑)。
今後どの様に改善していくか?ですが、
先ずピークを確認したら、次にその波の延長上にある一番切れ端を探して下さい。
次に、その切れ端とピークの間で「自分が何処から乗れば、ショルダーに抜けれて距離乗れるか?」を予測します。
最初はなかなか予測出来ずにウネリにおいていかれたりしますが、その事を忘れずにいつも入っていると、必ず良い位置でテイクオフ出来てきます。
普段からのイメージが大切ですね~

当店でNEWボードをオーダー頂ければスクール永遠に無料&1年間修理無料です。