FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一の宮崎ボディボード体験スクール。

2015年7月4日(金)
レベル : BB初心者脱出クラス4名。
開催場所 : 木崎浜「トイレ前P」
天気 : 雨
サイズ : 腰たまに腹
講師 : U-1 
今回受けてくれたのは、長い付き合いの4人です。
15070411.jpg
コンディションはこんな感じでした。
15070412.jpg
パッと見良い波に見えましたが・・・
良い波を乗れば技は入るのですが、左から右に鬼の様なカレントで、スクールと言うよりトレーニングになりました(涙)。


今後の課題
何日構えに書いた記事ですが、技(スピン&エルロロ)を掛ける前は、必ず肘をたたみボードを胸まで引き込んで下さい。
なぜ引き込まないとダメか?と言うと、技の大きさは、肘の伸び縮みの動きで決まるからです。
BBの肘の動きは、サーフィンで言うと膝のくっしん運動になります。
ブランコに乗っている時に、膝を伸ばしたままだと、上まで高く登れないですよね?
逆に、一番下で膝をめいいっぱい縮めて、上がる時に大きく膝を伸ばすと、飛び上がる様に上に登って行きます。
それと同じ様に、サーフィンの膝の動きを、BBの肘に置き換えて、動作の幅を増やしてあげる事によって、大きな動きに繋がっていく訳です。
なので、一番ボトムに降りている時に、肘がMAX折れ曲がっている位まで、胸にボードを引き込める様になっておきましょう。
スポンサーサイト



宮崎サーフィン体験スクール&サーフボードレンタル&波情報。

2015年7月1日(水)
レベル : サーフィン初心者脱出クラス1名。
開催場所 : 木崎浜「加江田P」
天気 : 曇り時々小雨
サイズ : 腰~腹
講師 : U-1 
今回受けてくれたのは熊本から Hさんです。
15070110.jpg
コンディションはこんな感じでした。
15070111.jpg
昼過ぎで人も少なく、入っていたポイントは1時間貸切で、残りの一時間も4人だけでした。
波の形が良く、ウネリが入ってくるだけでワクワクする様な波でした。

さてさて Hさんの今後の課題です。
やっと両足がボードのサンターを踏めて、真っ直ぐ走るのが飽きてきた Hさん。
もう基本的な動作は出来ているので、ショルダーを走る練習を今回積極的にさせて頂きました。
何本か惜しいライディングがあったのですが・・・ショルダーでのライドは今回お預けでした。
それはですね~ ウネリが入ってきているのに対して、反応が遅いのが原因です。
方向転換が遅い、パドルの出だしが遅い、波の切れ端が解らない、などなど沢山ありますが・・・
いつも疲れたら、波が来そうな所に立ちながら波待ちをして、波が来るとパッとボードに飛び乗ってパドリングを始めてしまう日頃の行いからきてますね~
次回入る時は、今日の練習の様に、しっかりとパドリングで波待ちをして、ボードの上に寝転んだまま方向転換をして、しっかりとパドリングで助走を付けて、ウネリから乗れる様にしましょう。
ボードが身体の一部分になるまで頑張って下さい。


上がった後も良い波(驚)
15070112.jpg
良い波にの乗れたので・・・
15070113.jpg
「GOODDAYS」でランチ。楽しい話が出来ました~