FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一の宮崎ボディボードスクール。

2015年5月10日(日)朝一スクール
レベル : ボディボード初心者スクール1名・中級者スクール2名。
開催場所 : 木崎浜「トイレ前P」
天気 : 晴れ
サイズ : 腹~腹上
講師 : U-1 
今回は参加してくれたのは、S君、Mちゃん、Mちゃん。
15051017.jpg
コンディションはこんな感じでした。↓
15051018.jpg
見た目は難しいそうなインサイドブレイクの波でしたが・・・ボディボードには最高に楽しい波質でした。
チューブとまではいきませんが、頑張れば2アクション入る掘れてくるコンディション。

今回ボディボード3回目の S君。
かなり頑張ってましたね~ ウネリからバタ足で追いかけて、ショルダーの良い位置からテイクオフ出来ていました。
まだボードやビーディングに慣れていないせいか?乗り込むタイミングが少し遅く感じましたが、だんだん慣れてきてタイミングよく乗り込める様になりそうですね~ 波待ちの時もしっかりと入ってくるウネリを観察する事を忘れずに。

さてさてもう中級者クラスになったお二人。
技をドンドン練習していくレベルですが・・・
もう一度ちゃんとしたボトムターンを意識しましょう。
全ての技はボトムターンから始まると言っても過言ではありません。
いくら横に走るのが速くても、ボトムターンが無ければ、スピンやエルロロは半回転で止まります。
ボトムに下りないと縦に上がることも出来ないので、憧れの究極なセクションで掛ける技も夢のまた夢で終わってしまいます。
ボトムターンと技の両方を練習するにはどうすれば良いか?
それには僕が昔練習してた方法が今の所、一番効果的だと思います。
それは、一度ボトムターンだけを意識してボトムに下りて、技が掛けれそうでも先ずトップに上ります。
そしてトップで何か技が掛けれそうでもトップターンだけをして、もう一度ボトムに下ります。
そして次のボトムターンをしたら自由に技の練習をする。
このリズムを身体で覚えれば、スムーズなライディングに繋がり、
上下の縦のラインに技を入れていく事によって究極が見えてきます。
「 ~ ~ 」このニュロニュロの様に・・・を心掛けましょう。


当店おすすめ「ROCKWAVE(ロックウェーブ)」。
15011118.jpg
当店で一番人気のカスタムボディボードです。
各サイズ無料で乗れる試乗用ボードあります。
 → 「ROCKWAVE」ボディボードHP
「BLOG・POST」に一日1000人を超える人が観た動画、スピンやエルロロ講座をUPしています。
スポンサーサイト