FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一の宮崎ボディボード体験スクール。

2015年5月6日(水)
レベル : サーフィン初心者脱出スクール3名。
開催場所 : 木崎浜「健ちゃんP」
天気 : 曇り時々晴れ
サイズ : 腰~腹
講師 : U-1 
今回は参加してくれたのは、兵庫県からの3人組です。
15050915.jpg
コンディションはこんな感じでした。
15050916.jpg
オンショアが入り、しかも潮が引く時間と重なり、底掘れのバットコンディション。
過酷なスクールとなりました(涙)。
それでも3人とも頑張って乗っていましたね~
最初はフェイスの有るショルダーからのテイクオフを練習していましたが、
ショルダー張るどころか・・・突然下が無くなるフリーフォールなみの底掘れコンディションだったので、
途中でスープライディングでのスクールに変更して、みんなやっと落ち着いてテイクオフ出来ていました。
「今後の課題」は、
先ず「進行方向への目線」ですね~
ま~こんだけ波が掘れていたら、ボトムが気になるのも当然ですが・・・(苦笑)
テイクオフ時の目線がかなり下がっていました。
ウネリからのスピードとパドリングの助走が全て目線の先に逃げるので、下を見てしまうとノーズが刺さってしまいます。
簡単に言うと、ウネリと同じ角度でボードを下ろすと、当然ボトムは平らですから、ノーズが刺さるって事なんです。
* パドリングが遅い時も似た様な結果になってしまいます。
基本ショルダーから立つ時は、前体重でボードを走らせて、後ろ体重で下りる感覚です。
日頃から陸でもイメージしているとテイクオフが上手く出来てきますよ~