FC2ブログ

                 


宮崎県サーフィン体験スクール&SUP(サップ)体験スクール。

2014年9月21日(日)午前中
レベル : サーフィン初心者脱出コース2名
開催場所 : 青島P少し右側
天気 : 雨
サイズ : 腰前後
講師 : U-1
東京から来てくれた、良いキャラクターをした、お二人です。↓
14092110.jpg
今回の僕への要望は、二人共に「横に走りた~い」でした。
だがしかし~ その前にやっておかないとダメな事が有りました。
先ず、波(ウネリ)の見分け方です。
二人共に、とりあえず乗れそうな波(ウネリ)は全て追いかけて、無理やり乗ろうとして、置いて行かれる事が沢山ありました。
なので、沖から入ってくるウネリの時点で、「乗れる?乗れない?」の判断をすることや、
次のステップとして、「長く乗れそうな波?少ししか走れない波」の見極めをして下さい。観察することが大切ですね~
そして、テイクオフですが。
テイクオフをする、ウネリからの位置はバッチリでしたが、ボードに対しての足の位置が、いつもバラバラですね~
これは、立つ動作の時に手を離すのが遅い事や、立つ瞬間に、目線をノーズや水面をに見ている事が原因だと思います。
この2つの事を、いつも海に入る二時間の、最初の30分だけでも考えながら練習すると、良いクセになってきます。
今回のスクールで言った様に、横に走るのは目線だけ、上下の動きが身体の動きです。
スポンサーサイト



宮崎県サーフポイントガイド&サーフィン体験スクール。

2014年9月20日(土)
レベル : サーフィン初心者&体験スクール3名
開催場所 : 青島(元海水浴場内)
天気 : 曇り
サイズ : 腰前後
講師 : U-1
14092010.jpg
今日初体験のSさん、
補助付けずに、自分一人でウネリは取れる様になりましたが、立てるまではいけませんでした。
補助付きだと、ほとんどの波でロングライド出来てたので、今日は大・大・大合格です。

そして、初心者脱出コースで参加してくれた、ダブルKくん。
スープライドながら、何本かロングライドは出来ていますが・・・かなり雑です(笑)。
若さでしょうか?パドルをがむしゃらにして、何も考えずにボードに立って、全て勢いに任せています(笑)。
なので、毎回毎回ボードの違う所に立っています。
今、大切なのは、波のショルダーでの立つ位置ではなくて、ボードへの立つ位置です。
なので、今日教えた陸での立ち方を練習して、落ち着いて立つ事を心掛けて下さい。
焦らない方向転換 → パドリングで寝る時の、指先とノーズの位置 → 安定したパドリング → ウネリをしっかり見て捕らえる → 助走の為のパドリング → 焦らず、落ち着いた時にテイクオフ。
少しの間、これで頑張って下さい。