FC2ブログ

                 


宮崎サーフィン体験スクール&レンタルサーフボード&ボディボード。

2014年9月15日(月)
レベル : サーフィン初心者脱出コース
開催場所 : 木崎浜「トイレ前」
天気 : 生憎の雨
サイズ : 腰~腹
講師 : U-1
今回参加してくれたメンバーです。
14091530.jpg
コンィデョンはこんな感じでした。
14091531.jpg
今回のスクールは、サーフィン暦は何年(1年半~4年程度)かあるけれど、なかなか上手くならない人のスクールでした。特にショートボードになると、どうしても難し過ぎて、何時間入っても、パドリングをしているだけって感覚の人も多いはずです。
今後の課題ですが・・・
現在、2人共、波待ちしている、少し沖でブレイクするウネリしか見えていないです。
上手な人は、自分の下を通り過ぎるウネリを予測して、そのウネリを迎えに行くように、タイミング良く方向転換をして、助走を付けて乗っています。
こう考えると、単純に、早め早めにウネリを見つけれる人が、沢山の波に乗っているって事になります。
普段から自分の下をすり抜ける、ウネリを見逃さず、観察して下さい。
そして、テイクオフの時の目線が、毎回下に落ちています。
掘れた波でのテイクオフで、ノーズが刺さる原因はこれです。
パドリングの助走の力が、全て目線の先に逃がされるので、水面やノーズを見ていると刺さります。
そして、掘れた波の時ほど、両手でレールを持ってしまっているので、前足がしっかり良い位置に置けなくなって、後ろ体重で、ウィリーして転けてしまってます。
テイクオフの時の目線と、レールを持たない事を意識しておきましょう。
スポンサーサイト