FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一の宮崎ボディボードガイド&スクール。

2014年9月6日(土)
レベル : ボディボード中級スクール2名
開催場所 : 木崎浜「健ちゃんP」
天気 : 晴れ
サイズ : 腹~胸
講師 : U-1
いつもお世話になっている、T家夫婦のライディングチェック&スクールでした。
14090620.jpg
コンディションはこんな感じでした。↓
14090621.jpg
インサイドは少し速めでしたが、アウトサイドから乗ると、厚めのブレイクの間に2アクション入る波でした。
Mちゃんは、
一度テイクオフで、ボードに乗り込むと、その波を乗り終わるまで、乗り込みっぱなしになっています。
ショルダーが張っている時は、その乗り込みだけでスピードが出ているので、気持ち良いライディングが出来ているのですが、いきなりショルダーの張りが悪くなると、同じ姿勢のままなので、バタ足も出来ない、カットバックも出来ないって感じで「つんのめる」ようにスピードが落ちています。
結局そうなると、自分が走っている下にショルダーの坂道が残っていても、ノーズを岸へ向けたい、ボードのコントロールが上手く出来ずに、プルアウトの選択を余儀なくされています。
それは、陸で説明した通り、初心者の時に、直ぐに横に走る練習をしてしまった事で、クセ付いてしまった動作だと思います。
先ずは、入った最初の10分間、下半身の体重移動で、「スピードを付ける」「スピードを落とす」を練習していきましょう。

Dさん、
スピードの乗ったボトムターンや、カットバック等は、完璧に出来ています。
なので、後は的確な所で回るスピンや、ドンピシャにリップに当てるエルロロだけです。
自分の想像通りにブレイクする、良い波に乗って練習すると、かなりイメージが湧いてくると思います。そして、家で壁を使ってのイメージトレーニングも大切です。
スポンサーサイト