FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一の青島ボディボードスクール。

2012年7月23日(月)
ボディボード上達コース2名
開催場所 : 青島P正面
天気 : 晴れ
サイズ : 腰~腹
講師 : U-1 

今回はわざわざ長崎県から車で5時間掛けて来て下さったお2人です。↓
12072301.jpg

すいませんカメラを忘れた為、波のコンディションの写真は無いです。

今回はジックリ1時間掛けて砂浜で話させて頂きました。
少し長かったかな?(苦笑)しかもウェットスーツやったし・・・
たま~に使わせて頂いている、パームビーチのロックウェーブも使わせて頂いて、
テイクオフの時の目線、ボトムに下りるまでの目線を、そしてTOPに上がったからの目線などなど、
細かい動作を一つ×2丁寧に教えることが出来ました。
2人で聞いていたので、忘れた事はお互い確認しあって成長してって下さい。

そして海に入ってから重点を置いたのは、
進行方向を見る目線と、乗り込むタイミングでした。
この2つの動作で、その一本の全てのライディングの最初から最後までが決まってしまうので、頑張って修正していきましょう。
特にここ3・4年の間にテイクオフの手順が変わってきています。
5年前までの日本は、全ての操作(下記①~⑤)を同時にする位の知識でしかなかったのですが、
現在の世界では、それを全て別の動作と捕えてやっていっています。

先ずはこれを頭の中に入れておきましょう↓
①進行方向を見てビーディングで加速を付ける。 
②進行方向に身体を少し傾けレールが入ってるのを肘~腰で感じる。
③レールが入り、スピードが付いたらビーディングを止める。
④③と同時に、両手で進行方向に下半身ごと乗り込む。
⑤ターンに入る時に、ショルダーと反対側の手をボードの真ん中より下まで持ってくる。

*③と④の間に、ノーズを握っているショルダー側の手に、
反対の手を近づけるって言う事もゆくゆくプラスしていきましょう。

スポンサーサイト