プロボディボーダー池田雄一の宮崎ボディボードスクール。

2012年7月1日(日)
ボディボード中級者スクール2名
開催場所 : 木崎浜「小さい階段前P」
天気 : 曇り
サイズ : 腰、たまのSET腹。
講師 : U-1

最近バリバリ頑張っている学生お二人さんです。↓
12070101.jpg

河口の中でスクールをさせて頂きました。
12070102.jpg
少し速めのブレイクですが、本当に綺麗に崩れていました。

2人共本当に頑張っていて、大会にも積極的に出ているので、本当に応援したくなりますね~
今後の課題としたら、少し肩や肘周りに力が入っているライディングになっています。
今の所は進行方向にしっかり目線をやる事が目標なので仕方が無いのですが・・・
ボディボードは手で握ってボードを身体に固定するので、
ほとんどの人が力を入れてボードをコントロールしようとしてしまいます。
でも力を入れてライディングすると、レールを入れ過ぎて逆にスピードが失速したり、
無理矢理力で進行方向(カットバック?)を変えようとしてSTOPしたりしています。
ボディボードもサーフィン同様力を入れてボードをコントロールするのではなく、
後ろ足の位置を何度も変えてスピードを調整したりしています。
なので、いつでも乗り込んだ下半身をスライドさせて、ボード先行で走らせる意識が必要です。
実はボードはレールさえ入っていればスピードが勝手に出ます。
(上下に動かさないと走らないと思っている人が多いです。)
動かそうとぜずに、先ずは行きたい方向を見て素直に走らせましょう。

FC2Ad

相続 会社設立