FC2ブログ

                 


池田雄一の木崎浜&青島サーフィンスクール日記。

2012年3月31日(土)
レンタルサーフィンスクール1名。
開催場所 : 木崎浜「トイレ前P」右側
天気 : 晴れ
サイズ : 腰~腰上。
講師 : U-1 
今回参加してくれたのは、わざわざスクールの為に福岡から来てくれた Y さんです。
12033101.jpg
感謝です。
コンディションはこんな感じでした。↓
12033102.jpg
初心者のスクールには少しサイズが有るように感じ、青島に行きましたが、
川の様な流れ + SET膝だったので、木崎浜のこのポイントに戻ってきました。
丁度、潮が満ちていてタル目のブレイクだったので、程良く楽しめました。

今回が波乗り歴5回目の Yさん。
今日の目標は自分でウネリを捕え、自分一人でロングライディングする事でした。

まず僕のスクールでは、岸で、水上に居るかの様なイメージをして立つ練習をします。
だって陸で出来ない事が、必死になっている水上で出来る訳ないでしょう(笑)
なので、徹底的に立つ練習をします。(特にセンターに両足を持ってくる練習)

そして先ず入水したら「自由時間」。
自分が自然相手に何が出来るか?を理解してもらいます。
自分でウネリを見つけ、追いかけ、そして立つ。
当然、ほとんど何も出来ない人が多いです(苦笑)。

中には最初から乗れる筋の有る人も居るんですよね~

そして次の段階で、
補助付き(ボードのテールを持って押して上げる)で
波に押されている感覚と、立つタイミングを落ち着いて教えてあげます。

そしてその次は、またまた「自由時間」。
この時に上の段階を頭の中で整理出来ているので、
ウネリの何処に力が有り、押してくれるか?や、
どれ位のスピードが出たら落ち着いて立てるか?が自分の中で解ってくるので、
ロングライディング出来る確立が高くなります。

このスクールを体験した人は、
「何で、行き成り立てる様になったんですかね?」って聞かれる事が多いです、

その時にいつも僕が答える事は、
自力で立つ時と、人に押してもらって立つ時との違いは、テイクオフ時の安定感に有ると思います。

分析すると、波選びが20%、テイクオフ時の安定したパドリングが70%、立つタイミングが10%ですね。

これが上級者になると、テイクオフが安定しているので、
波選びが70%、立つタイミングが10%、そして他の事(波の予想・技 等)に20%使っていると思います。

ん・ん・ん~ 
僕の長~いスクール歴(16年)の経験上、これが一番上達する近道ですね~ 

今の所・・・