FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一のボディボードスクール。

2011年10月1日(土)
ボディボードスクール2名。
開催場所 :「青島P」元海水浴場内。
天気 : 晴れ
サイズ : 膝~腰、たまのSET腹。
講師 : U-1 
毎年、横浜から中級者スクールで参加してくれている Aさん達です。
11100103.jpg
コンディションはこんな感じです。↓
11100104.jpg
今回、お二人共に2・3回目(2・3年目)のスクールです。
前回よりも確実に上手くなっていますし、スピードの有るライディングになってきてます。
ウネリを見極める「見る目」もかなり付いていますね~

後は、挑戦する事です。何度も×2 & 何回も×2。

いつも言っている様に、何で初心者から波をなるべく乗り継いで「ロングライディング」を意識しているか?と言うと、その波の何処に力が有って、自分が何処に居ればスピードが付いて走れるのか?って事を知る為と、乗っている間に技を掛ける所を探しているんです。

張っているショルダーを走っている時に「ここでみんなスピンしているんだ」と思った瞬間が、スピンを練習する時です。

「なんか前からブレイクしてくるリップに「横回転」出来る様な気がする」と思った瞬間がエルロロを練習する時です。

思い切ってやってみましょう。

宮崎、青島&木崎浜、池田雄一のレンタルサーフスクール。

2011年10月1日(土)
サーフィンスクール5名。
開催場所 :「青島P」元海水浴場内。
天気 : 晴れ
サイズ : 膝~腰。
講師 : U-1 
アシスタント : 杉ちゃん
今回も色々な所から参加してくれました。
11100102.jpg
コンディションはこんな感じ。↓
11100101.jpg
初心者には持って来いのコンディションです。

ここでもやっぱり女の子の頑張り&パワーが凄かったです。
最初からかなり気合が入ってました。
特に、体重が軽い、普段運動を何もしていない様な女の子が、素直にパッと立ててますね~
何でなんでしょうかね~ 何も考えていないから・・・(笑)
ちなみに一番立てていた人は、写真で右から2番目の方です。
アシストした波は全て立てていました。

逆に男性は少し「立とう×2」とし過ぎている方が多いので、
波に乗る回数に比べたら、転ける確立がかなり高いですね~
ボードの角を握り過ぎ や 片膝を着いたままのドロップニー体勢のまま などなど

ま~ でも最終的にサーフィンが上手くなるのは男性が圧倒的なんですがね~

女性もがんばって続けてよ~

プロボディボーダー池田雄一のボディボードスクール。

2011年9月30(金)
ボディボードスクール2名。
開催場所 :木崎浜「新しいトイレ前」。
天気 : 晴れ時々曇り
サイズ : 腰~腹、SET胸。
講師 : U-1 
左は、3日間連続で東京から参加してくれた Sさん。
右は、大会の練習の為に参加してくれた地元の これまたSちゃん。
11092901.jpg
コンディションはこんな感じ。
11092902.jpg
良い波でしたね~ 中級以上のクラスの人には・・・
東京から参加してくれた Sさんには少しハードだったかも。

いや~ 2人共頑張って突っ込んでいましたね~

東京の美容師さんの Sさん も今回の3日間合宿で、
小さな波と大きな波とを色々経験して、かなり充実したと思います(?)。
せっかくこの短期間でウネリを横に走れてきているので、
感覚を忘れないうちに、あっちでも頑張って波乗りをする時間を作って下さいね~


さて積極的に大会に出ている地元の Sさん 。

少し大きい波になると、ボトムに下り過ぎと言うか、下ろされている感が有ります。

それは、基本に忠実に「ボトムに下りないと」と言う気持ちが全面に出ていている現われかもしれませんが、

どんなにボトムを使ったライディングがカッコ良いと言っても、ボトムに下り過ぎてショルダーに抜けれなかったら、全く意味が無い事になってしまいます。 
なので、速い波の時は少し上っ面(真横)を走って、ショルダーに抜けれるっと思った瞬間にボトムに下りる。
と言う感覚も身に付けていきましょう。

後は、肘が波の何処を走っていても、90度になり過ぎていて、
せっかく体重移動して得た遠心力が、ボトム側に逃げてしまっています。
ま~簡単に言えば、軽く横滑りしている様な感じですかね~

ボディボードの「肘」は、サーフィンで言う所の「膝」の動きです。
膝を使わないサーフィンは、縦の動きが全く無くなってしまいます。

なので、スピードの調整&縦の動きを良くする為に柔らかい肘の動きを使っていきましょう。




プロボディボーダー加治賢和&池田雄一のBBスクール。

2011年9月29(木)
ボディボードスクール4名。
開催場所 :「青島P」元海水浴場内。
天気 : 晴れ
サイズ : 膝~腰、たまのSET腹近く。
講師 : U-1 
アシスタント : 加治賢和
今回も色々な所(福岡、東京、大阪)から参加下さいました。
11092701.jpg
コンディションはこんな感じでした。↓
11092702.jpg
やはり「青島P」は、パッと見小さく見えますが、入ると以外にサイズが有ります。
この一番上の一枚目の写真のSETも腹近く有りますからね~

一番右の Tさん 以外はまだ初心者なので 
課題の多い Tさん の今後の課題です。

大阪から参加でボディボード歴は15年以上の Tさん。

レベル的には、レギュラーもグフィーも基本的な動作&技が出来ているレベルなのですが、
苦手な方向のスピンが1テンポ遅れる、エルロロが失敗する確立が高いって感じ・・・

こう言うレベルの人達は、次の段階で何を練習すれば良いか?と言うと、
今までの自分のライン取りの中で、苦手な方向のスピンや、リップに集中してエルロロに挑戦して完成度を磨いていくしかありません。

普段の「練習」は大会等のお披露目する場ではありません。正しく「練習の場」です。

「練習で一番カッコ悪い事をしたヤツが、本番で一番カッコ良い」と言う言葉があります。

先ずはシンプルな波乗りを心掛けて、失敗を恐れずにやっていきましょう(お互いに(笑))。

AOBの大会頑張って下さいね~