FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一のBBスクール日記。

2011年6月19日(日)
ボディボードスクール8名
開催場所 : 木崎浜「健ちゃんP」
天気 : 曇り時々雨 
サイズ : 腰、たまに腹
講師 : ハリー ・ U-1
今回はたまたまボディボーダーだけになりました。
東京・名古屋・大阪・福岡・鹿児島・宮崎から、大雨が時々降る中、
わざわざスクールを受けに来てくれました。↓ 本当に感謝×2です。
11061901.jpg
いや~ 久々にこんだけよくボディボーダーが集まりましたね~
レベルによって様々でしたが、今回皆さん本当に優秀でした。

しっかり乗れていました。

これからの練習と言うか、課題としては、
各自のレベルによっての、波の選択が必要になってきます。

そして、頭の中に「ものさし」を作っていきましょう。

①乗れる波か?乗れない波か?
②良い波か? 悪い波か?
③レギュラーか? グーフィーか? の様な感じで、
頭の中に「モノサシ」を描けると、自分の中で基準&選択肢が明確になってきます。

先ず、まだ真っ直ぐしか走れない人は、
「乗れる波か?乗れない波か?」の選択が必要です。
どの波を何処から乗るか?をしっかりと眼で確かめて頭にメモリーして乗りましょう。
簡単に言えば、今のレベルは色々な波に乗る事が課題です。
それを一つ一つ覚えて、色々な波のクセを頭にインプットしていきましょう。

次に、ある程度乗れる波も解りだし、良いポジションでしっかり乗り込める人は、
「良い波か? 悪い波か?」の選択が必要です。
この波を乗ったらどれ位スピードが出て、
何処まで距離乗れるか? まで乗る前に想像出来たら理想的です。
特に悪い波を頭の中にインプットして、手を出さない。
良い波だけを選択して、上手くウネリとのポジショニングを合わせていきましょう。

そして、有る程度横に乗れる様になってきた人に心掛けてほしいのは、
「レギュラーか? グーフィーか?」の選択です。
自分がこっちだと思った方向で結構です。
この時に、私はレギュラーの方が得意だからと言って、
無理やりレギュラーに走るのは一番勿体無い選択です。
今「得意&不得意」を作ってしまうと、今後もっと不得意が増えてきます。
なので、ここで言いたいのは、単純にレギュラーと自分で思った波をレギュラーに、
グーフィーだと思った波をグーフィー側に走って下さい。
そしてもう一つ、必ず乗った波を見て、本当に進行方向が正しかったかどうかを確かめて下さい。
走っている進行方向の波が崩れてしまったら、すかさず逆サイドを見て、
「あ~あっちの方が正しい方向だったのか・・・」の様な感じで、
自分の乗った方向に自信をもって乗れる様になりましょう。