FC2ブログ

                 


PROボディボーダー池田雄一のサーフィン&BBスクール。

2010年7月18日(土)
ボディボードスクール2名、サーフィンスクール7名。
天気 : 晴れ時々曇り時々雨
開催場所 : 青島正面
サイズ : 腰前後
講師 : U-1 アシスタント : 中村さん


いや~ 久々に大所帯の楽しいスクールになりました。
連休は県内&県外から沢山の人が来てくれて、
この前日(17日)も7名のサーフィンスクールでした。
今宮崎が直面している「口蹄疫問題」が有ったにも関わらず、
これだけの人が集まってくれたのは、本当に嬉しい明るいNEWSです。
やっと連休から、気持ちの面で「何時も通りの宮崎の明るい海」になった気がします。

本当に有難うございました。

今回は沢山居たので、個人×2のレベルと、今後の課題を書くのは大変ですが、
頑張ってショルダーを走ろうとしているメンバーだけに、簡単に今後の課題を出しておきますね~
スクールの時にも話したんですが、もう一度書いておきますねぇ
「横に走るのは目線」
「波の面を使って上下するのは体の動き」

なぜ、パドリングをするかと言えば、それは立つ為では無くて、
行きたい方向に行く為の「助走」って言う事を忘れないようにしましょう。
なので、上記を一つにすると、
ウネリを見つけて、そのウネリに付いて行く時は、目線を進行方向(R&G)に向ける。
テイクオフする時に必ずパドリングで十分な「助走」を付ける。
そしてボードの上に両足が付いた瞬間、上がりたいトップを目線で追いかけながら、
膝を伸ばさずにたたんだままで、レールがショルダーに入っているのを1秒待つ、
そしてレールが入ったのを確認したら、ブランコで上に上がる時の様に、
膝を伸ばしてトップまで上がる。そこで忘れたらダメなのは
トップに上がる前に次の進行方向(ボトム)に目線をやる事。

スクールの時の様に、身体の動きを使うと解りやすいのですが・・・

やっぱり文章で書くと難しいね~