FC2ブログ

                 


プロボディボーダー池田雄一のBB&サーフィンスクール。

2010年6月28日(月)
ボディボードスクール1名、サーフィンスクール4名。
天気 : 炎天下
開催場所 : 木崎浜「加江田トイレ前P」
サイズ : 腰~腰上
講師 : U-1 
アシスタント : 総一郎さん
今回参加してくれたメンバーです。↓

先ずは陸で立つ練習。丁度この時は「脇閉めろよ~」の時です。
まだ水温が冷たいのでスプリングを着ましたが、
ビーチは真夏なみに蒸し暑かったので、本当に気が狂いそうだったのを覚えています。
10063002.jpg
写真の上のモヤモヤは湿気です・・・(苦笑)
ポイントは貸切では有りましたが、暑い中本当にみなさんお疲れ様でした。

ヘルニアで2回手術をしたM君。
普段はサーフィンですが、腰に負担をかけない様に今回はBB初挑戦。↓
10063003.jpg
BBを体験した感想は、
「立つ動作が無いので、サーフィンより腰に負担は無いです。」って言ってました。
サーフィンの経験が有るので、良いポジションから乗って、何本もロングライド出来ていました。
今後の課題は、
どうしても初めてボディボードした時は、腕力でどうにかレールを入れようとしがちなので、肩や腕の力をもう少し抜いて、ゆったりとしたライディングを心掛けて下さい。特にカットバックは力が入り過ぎると失速の原因になるので、下半身の体重移動と、ボードを先に走らせる事だけ意識してやってみて下さい。

サーフィンスクールで参加された方は、
陸での十分な練習が、水上での余裕に変ってきます。
今回体験した、ウネリを捕また体の感覚を寝る前にでも思い出して、
タタミの端やフローリングの線などをセンターにして、立つタイミングをイメトレしましょう。
よく忘れがちなのは、ウネリを捕まえる時はボードに胸を押させつけないとダメな所です。
胸を張ったパドリング → 胸を押さえたパドリング → 
胸を張ったパドリング そして、素早く忍者の様にパッパッと飛び乗る です。
スポンサーサイト