FC2ブログ

                 


池田雄一のサーフィンスクール。

2010年4月30日(金)
サーフィンスクール2名様。
開催場所 : 木崎浜「健ちゃんP」
天気 : 晴れ
サイズ : 腰~腰上
講師 : U-1
福岡から受講してくれた仲良し2人組です。↓

コンディションは大潮の引き×2と重なり、残念ながらダンパー気味でした。↓
10043002.jpg
2人のレベルはやっとパドリングが安定してきた状態。

いつもこのスクールで言っている様に、
安定したパドリングが出来て、初めて安定したテイクオフが出来る。
安定したテイクオフが、安定したライディングに繋がるって事です。


そして今回の課題は、
2人は安定したパドリングが出来ているので、
次の段階の「テイクオフ(立つタイミング)」を重視しました。

当然、乗れる波を見つけるのが一番の課題ですが・・・
それは経験が一番の練習なので、頑張って入るしかないので(笑)。

単純に何処で立てば理想かと文章に書けば、
波のショルダーのTOPとボトムの中間より、ちょっと上くらい。
この言葉で解った人は、ちゃんと乗れている人です(笑)。
この場所ではもうパドリングで加速が付いていないとダメです。

その加速がまだ2人には無いので、
身近な課題とすればパドリングのスピードを上げるって事も大切ですね~

そのボトムに下りるスピードに身体がなれてきたら、
他の事にも目を向ける事が出来てくるので、
周りの人が見れてくるし、
どっちの方向に波がブレイクするか落ち着いて見れてくるし、
何処で立てばショルダーを走れるか?が解ってきます。

その時が来るまで、陸で練習して、準備しておきましょう。