FC2ブログ

                 


池田雄一のサーフィンスクール。

2010年3月15日(月)サーフィンスクール3名様。
開催場所 : 青島正面
天気 : 雨時々突風
サイズ : 膝~腰。
講師 : U-1 アシスタント : 杉ちゃん
左は久々に写真で登場の僕(U-1)と、
京都から来てくれた真ん中2人(I君とその友達)と、
愛知から来てくれた右端のMさんです。

突風が吹く雨混じりの中頑張りました・・・僕。いやいや生徒さん。
100315school02.jpg
陸トレ中。↓ 三人とも永遠にやってそうやったから途中で止めました。(苦笑)
100315school03.jpg
今後の課題 ↓
3人とも「横に走りたい、横に走りたい」の気持ちが強すぎて、
どうしても足の位置であったり、進行方向への目線がおろそかになっています。
結局パドリングが必死で、周りが見えずに、逆の方向にパドリングしている時も有るので、
落ち着いて状況判断(周りを見ること)することも大切です。

練習方法とすれば・・・
ま~ 毎回このブログで言っている事なんですが、
最初の一時間を岸へ向けて真っ直ぐロングライドする練習。
この時に進行方向(岸へ真っ直ぐ)をちゃんと見つめ、
テイクオフするショルダーの正しい位置を意識する事、
そして足を置く位置が毎回同じ位置に有るか確かめる事。

一時間後の課題 ↓
波をよく観察して、
レギュラーの時はレギュラーに行き、↑での練習通りの正しい立ち方をする事、
グーフィーが来た時はグーフィーに行き、練習通り正しい立ち方をする事。
これを「当たり前やん」と思っている人もいると思いますが、
この時のレベルの人は、ロングライド出来そうな苦手な方向より、
ショートライドだけど得意な方に走ってしまうんです(笑)。

でも最後に、「フロントサイドの際どいトップターン」を鍛えるのは、
「バックサイドの深いボトムターン」って事を覚えておきましょう。