FC2ブログ

                 


宮崎県サーフィン体験スクール&ボディボード初心者スクール。

NEWWAVEのHPが新しく変わりました。

IMG_9908.jpg

NEW「NEWWAVE」HP → NEWWAVE


宮崎波乗り体験。サーフィン&ボディボードスクール
宮崎空港から近いサーフポイント、木崎浜&青島エリアで、
サーフィンやボディボードのスクールを受けてみませんか?
「楽しい旅の思い出に」「ストレス発散の為に」スクールに参加してみてください。

スクールは、こんな感じで開催しています。

11時00~11時30分 にお店に集合 
*JR 木花駅 or 運動公園駅 から徒歩8分。
*路線バス 運動公園前 から徒歩10秒。

道具をレンタルされる方は、お店にて身体に合わせてボード&ウェットスーツを決めます。

12時00分お店の車か、各自の車でサーフポイントへ移動(車で5分程度)
参加人数が多い場合はお客様の車にボードを積む事もあります。

→ 着替えて砂浜に集合
10021501.jpg
12時30分 砂浜にて約30分の講習。
10021502.jpg
「波乗り」実は陸で練習する事が沢山あります。
それを解り易く説明させて頂きます。
100315school03.jpg
13時00分 海の中で1時間半~2時間の講習。
10021504.jpg
後は陸で練習した事を実行するだけ
10021505.jpg
14時30分~15時00分 
終了後、砂浜or店にてインストラクターから「今後の課題」のアドバイス。
10091601.jpg
スクールで使ったボードを、その後19時半までレンタル可能です。

カッコ良いけど「自分には敷居が高い」「体力に自信が無い」など、
色々な方が参加して、初めて味わう楽しさを見つけられています。
ストレスの多いこの社会「気分転換」にもどうぞ。



申し込みは
予約 → スクール申し込みフォーム に書き込むだけ。
もしくは、直接 0985-58-2155 に電話予約でもOK。
* 定休日の火曜日以外、お一人様からでも毎日開催しています。

「道具を買ったけど、どうしたらいいか分からない」
「貰ったボードが自分にあっているか分からない」
「少し横には走れてるような気がするけど・・・」
「完全にいき詰まった」などなど、悩みをスタッフに気軽に御相談ください。



料金

全てレンタル(ボード&ウェットスーツ)のスクールで6000円(税込)
着る物を持っている人は5000円です。

当店で新しいボード購入されてそのボードを乗っている間は
永久にスクール無料
にさせて頂いています。

内訳

サーフィンスクール : 3000円(税込)
ボディボードスクール : 3000円(税込)

レンタルサーフボード : 2000円(新しいボードは3000円)
(5’10"ショート・6’10"ショート・6’8”ファン・7’6"ファン・8’ソフト素材ファン・8’10”ロング・9’ロング・10’ロング)

レンタルボディボード : 2000円(フィン付)
ボディーボードに関しては、各サイズ豊富に在庫あり。

レンタルウェットスーツ : 1000円(新しいフルスーツのみ2000円)
(タッパー・スプリング各種・シーガル・ジャージフルスーツ・裏地が起毛のフルスーツ)

* スタンド・アップ・パドルボード(SUP)のレンタル(経験者のみ)&体験スクールも行っています(日曜日のみ)。



オプション

+ 特別講習
(レベルUP & 少人数制 & SUP)


+ 送迎(空港~ 宿泊先~)

+ サーフガイド



持参して頂きたい物


ご注意&キャンセル&中止について
必ずお読み下さい。


HPが新しくなりサーフィンスクールが申し込みやすくなりました。

カテゴリー : サーフィンレベルアップスクール
人数 : 8人
開催場所 : 木崎浜「トイレ前P」~「階段前P」
サイズ : 膝~腰、どSET腹近く
講師 : U-1
今回参加してくれたメンバーです。
IMG_1899.jpg
今日は鹿児島から参加の方多く、鹿児島弁が飛び交っていました。
IMG_1901.jpg
入って30分はオフショアコンディションでかなり良い波でしたが・・・
30分過ぎてからはサイドオンが吹いて笑けてくるくらいのバットコンディション。
真冬のオンショアの罰ゲームになった感じです。
それでもスープがインサイドまで長く続く波だったので、ピークから立って距離乗れていました。
今後の上達のキーワードは、
立つためだけのパドリングだけでなく、加速の為のパドリング。
テイクオフ前からの進行方向への目線。

西日本大人気宮崎サーフスポットでお手軽サーフィンスクール。

2019年12月29日(日)
カテゴリー サーフィンスクール5名様。
開催ポイント : 青島P正面
サイズ : 膝前後
講師 : 池田雄一
写真は参加してくれたメンバーに波の説明をしているところです。
IMG_0282.jpg
波はどうして割れるの?上手な人はどの波を何処から乗ってるの?等・・・

これはボードを砂浜に書いて立つ練習をしているところです。
IMG_0283.jpg
毎回毎回ボードに乗り込む位置や、立つ順番を教えているところです。

さ~今から海に入ります。
IMG_0284.jpg
この時期は気温より水温が温かいので若干温泉気分です。

ここから初体験の男性のテイクオフのシークエンス。
IMG_0268.jpg

この時は後ろから押している僕の声が「目線を下げずに・・・」と聞こえているので

IMG_0269.jpg

目線がしっかりと岸川に向いていますが・・・

IMG_0270.jpg

立つのと同時に足元が気になっている感じですね~

IMG_0272.jpg

見事に立てました~ 

IMG_0273.jpg

5秒後、足元(ノーズや水面)が気になりすぎて沈みました(笑)
ほんの少しの体重の掛け方なんですけどね~ 
後ろ体重だとウイリーして失速・・・前体重だとノーズが刺さる・・・
やはり目線大切ですね~
「あそこまで長く乗りたい」って気持ちで岸を見ましょうね~

初体験の女性の方のテイクオフのシークエンス。
IMG_0280.jpg

前半は補助(後ろからボードを押してあげる)がありましたが・・・
後半は補助無しの自力パドルだけで立てるようになりました。

IMG_0281.jpg

しっかりと陸で練習をした、一歩目後ろ足、二歩目前足って感じで立てています。

IMG_0279.jpg

立ててからの目線もばっちり。10秒ライド~
お見事です。
最初の一歩目(右足)をもう少し出せたら、安定感が出てもう少しリラックス出来たと思います。

経験のあるメンバーのライディング。
IMG_0274.jpg

若干目線がボトム方向に落ちていますが・・・

IMG_0276.jpg

しっかりと水面にレールが入ってスピード感があります。
肩の力が抜けてリラックスしている感じも良いですね~

IMG_0266.jpg

テイクオフの目標は、一度ボトムまで下りてスピードを下り坂で付けて、
もう一度坂道のてっぺん(テイクオフした位置)に戻る事なので、
ボトムに下りる前から、しっかりと目線を目標とするリップやトップに持っていくことです。

これは経験者のお手本的な写真。
IMG_0264.jpg

ボードがボトムに下りても目線は変わらず進行方向です。

またの参加お待ちしておりま~す。

西日本サーフポイント宮崎の波乗り教室&レンタルボード。

2019年10月17日(水)
カテゴリー サーフィンスクール3名様。
開催ポイント : 青島P「元海水浴場内」
天気 : 曇り時々小雨
サイズ : 膝~腰
講師 : 池田雄一
写真は参加してくれたメンバーと立つ練習をしているところです。
IMG_0211.jpg

サーフィンは海の上のスポーツですが、陸で練習する事が沢山あり、それがとても大切です。
海に入ってしまうと「パドルして立つ、パドルして立つ」という事しか考えないので、
その他の動作は頭が真っ白になってしまって記憶から飛んでしまいます。
逆に、立つ動作さえ当たり前にしてしまえば、波や人の動き、
そして乗れる波か?乗れない波か?の判別など、他の事に目を持っていけるので、より早く上達します。
ニューウェーブではその陸での立つトレーニングを入念にして入ります。
陸で出来るってことは自宅でも出来るってことですので、
是非お時間があればスクールを受けてみてくださ~い。

宮崎のサーフポイントで初めてのサーフィンスクール

2019年10月9日(日)
サーフィン : 初心者スクール2名
開催ポイント : 青島P「元海水浴場内」
天気 : 晴れ
サイズ : 膝前後
講師 : U1 

写真は今回参加してくれた お二人さん です。

IMG_0010.jpg

今回が2・3回目のお二人への今後の課題です。

パドリングの時は意外と進行方向を見ているんですけど、
やはりテイクオフの時に足元やノーズ辺りが気になるんでしょうね~
立った瞬間ノーズ付近を見てます。
スピードが付いている間は素直に乗れていますが・・・
途中から力尽きてスピードが無くなる感じで結局転んでしまっています。
いつも言っている様に、パドリングの助走で付いたスピードと、波が押してくれたスピードを逃がすのは進行方向です。
なので2人は、全ての力を「オリャー」って感じで、坂道の下(ボトム)で使い切るのではなく、
「あそこの岸まで打ち上がるぞ~」と言う気持ちで進行方向を見て、ソフトタッチ(忍者の様に)でボードに立つ事を意識しましょう。